オタクのおっさんの戯言

あちゃー

ナルカミ君とペアリングさせているはくろさん。

先日、脱皮の日だったのですが、ナルカミ君に邪魔をされたか、うまく脱げなかった様子(霧吹きのタイミングもミスったかも・・・)。

ペアリング最中でも脱げるときはうまく脱げるのですが、なかなかタイミングというのは難しいもので。

てなところで、今週のクレスさん。



続きを読む

男ってやつは

きりかさん&ナルカミ君のペアリングが終わったので、今度はそのままナルカミ君をはくろさんのケージへ。
今までペアリングがうまくいかず、はくろさんも卵詰まりのきらいがあるので、これがラストチャレンジということで。

で、投入したら、即、恒例のカクカクした交尾行動を。

直前まできりかさんのケージに入れていたので、すぐには交尾行動をとらないかと思っていたのですが。

このあたり、どういう仕組みかはわかりませんが、「違うメス個体」だというのはすぐに認識できるようですね。
そのへん、さすがに男の子というかなんというか(笑)


てなところで、今週のクレスさん。


続きを読む

今年も

2月に入ったので、去年から引き続き、きりかさんとナルカミ君のペアリングを。

今年もちび助が孵化すれば、繁殖はとりあえず今年で打ち止めにしようかと思ってます。増やしても置き場所ないしね(^^;

今のちび助のうち、1号がなかなかいい色していますが、果たして今年はどうなるかな?


てなところで、今週のクレスさん。



続きを読む

まったり

相変わらず寒暖差の大きい日が続きますが、私ここ最近、北の方に出張なんぞをしていたので、なんか寒かったイメージしかありません(笑)。

しっかし、北陸の雪減ったなぁ・・・聞けば、最近は毎年この程度のもんらしい。某ヒヨコみたいな大統領は地球温暖化なんてでっち上げだ!ぐらいなこと言ってますが、温暖化は確実に進行しているように思います。

そんな中、クレスさん達はヒーターであったまって、飼い主よりもぬくぬくとすごしております。
やはり、クレスは電気で生きている・・・


てなところで、今週のクレスさん。


続きを読む

How much?

ある本を読んでいて、「爬虫類の飼育はお金がかかるか?」って記事があったのでちょいと。

爬虫類と言っても、クレステッドゲッコーしかまともに飼育したことがないので、クレス限定の話ですが、今まで飼ってきた感じから言うと、

初期費用は高いけど、維持費用は安い

と思います。

そして、先日、ちび助さん達の簡易温室の費用とか書きましたが、初期費用のほとんどは、保温器具とケージ代です(もちろん、個体の購入費は別として)。

ガラスケージ、パネルヒーター&赤外線ヒーター、温度管理用のサーモが必須アイテム。これでざっくり数万程度だと思います。
これにケージ内のレイアウト用品とか飼育用道具(給餌用ピンセットとか)を加えて、約3~4万円/頭というところでしょうか。
最初に買いそろえるものが多いな、と思われるかもしれません。

ところが、一度買ってしまえば、どれも結構もつものです。実際、私がクレスさんの飼育をはじめてから4年ほどたちますが、ライトとヒーターの交換球は更新しているものの、その他の道具は更新していません。したがって、年割にすれば、1万円/年は切ってくるかと思います。

次に維持費。これが素晴らしくかかりません。というか、ほぼ電気代です(笑)。
夏の冷房、冬の保温で、電気代は通常より+2,000円程度でしょうか(私の場合は3頭ですが)。冷房、保温する期間を8か月とすると、年間電気代が16,000円程度ということになります。これに交換球代を入れて、ざっくり2万円/年、というのが維持費になるかと思います。

餌代が入ってないよ?、と思われるかもしれませんが、イエコの飼育代はものすごく安く(野菜くずと金魚の餌で飼育しているため)、人工飼料(CGD)も給餌量;3g/頭/週程度なので、餌代はほとんどかからない感じです。

これを高いと思うか安いと思うかは人それぞれだと思いますが、とりあえず、

クレスは飼育器具と電気で飼育する、と言っても過言ではないと思います(笑)

ある種、温室野菜と同じだなぁ。


てなところで、今週のクレスさん。


続きを読む
プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器