ものには値段がある

別のエントリーにも書きましたが、ようやっと気温が上がってきたので、ヒーターが切れました。
あとは、ここだと、どれだけ冷房いれればいいかだな。

さて、うちではクレスのケージの床材に、キッチンペーパーを使っています。入手が容易で、汚れたら廃棄も簡単なのが〇。

さて、こちらに引っ越してきたとき、キッチンペーパーの在庫が心もとなかったので、たまたま入った某薬局にて、プライベートブランド的なキッチンペーパーが安かったため、物は試しにと購入してみたら、思った以上に薄かった orz

台所で普通に使う分にはこれでいいかもしれんけど、床材に使うには吸水量が微妙な感じ。

何かと世知辛い昨今、値段には値段なりの理由があるね。


てなところで、今週のクレスさん。



続きを読む>>

2017-07-09(Sun)
 

クレスの性決定

先日から書いている通り、きりかさんの卵、産卵後早90日ほどたちますが、まだふ化してきません。
やっぱ、こちらに引っ越してきてから低温が続いていたからかなぁ。

さて、爬虫類(ヘビと一部の種は除く)は卵期間中の温度によって性が決定されることが知られています(温度依存性性決定;Temperature-dependent sex determination)。

環境に対する適応戦略の一つだと思いますが、はっきりとはしないながらも、クレステッドゲッコーでもこの性決定が確認されています。

文献によって、微妙に温度が違うようですが、

約27.8℃以上の高温=雄
26℃~27.8℃=両性
26℃未満の低温(25~22℃)=雌の比率が高くなる

ようです(参考;http://1pixel.sakura.ne.jp/gecko/correlophus_ciliatus.htm

生存に不適な低温状況では、卵数を増やすよう雌比率が高くなり、高温状況では遺伝子を分散させるため、その運び役である雄の比率が高くなるのかもしれません(あるいは逆)。いずれにしろ、クレステッドゲッコーの場合、TSDからみても26℃前後の中温域が適温であるように思われます。

さて、以前書いたことがあるかもしれませんが、私の場合、ふ化床の温度設定を26-28℃設定にしているのは、↑のTSDを参考に、両性が産まれる可能性がある温度帯にしているためです。実際、昨年はこの温度帯で雄@1、雌@2が産まれましたので、出たとこ勝負で両性を得たい場合は、だいたいこれぐらいの温度でいいのではないかと思います。

逆に、ブリーダーの方たちは、TSDを逆手にとってふ化子の性別をコントロールし、計画的なブリードを行っておられるようです。
いずれにしろ、ふ化までの期間を長く/短くしようとして、高温/低温条件下でふ化させようとすると、ふ化子の性別が偏る可能性が高いのでご注意を。


てなところで、今週のクレスさん。


続きを読む>>

2017-07-02(Sun)
 

絶妙なタイミングでドナドナ

梅雨の晴れ間(というほどこちらは降ってませんが)ということで、久しぶりに以前書いた、近くにできたハチュ販売コーナーに行ってみたところ、たまたまちょうどセール中。

クレスも少々売り出されていました。
以前にもちらっと書きましたが、いやーしっかりしたピンストライプでも、ずいぶん価格がこなれてきたね。ピンストライプは、クレスにしては珍しく遺伝しやすい形質だからか、それなりに数が増えてきたからだろうか。
しっかりしたピンストライプの雄でも、ハーレクイン系と同じぐらいか、むしろ安いにもあるくらいだからなぁ。

逆に、値段あがったなぁと思うのが、うちのナルカミ君のような暗色系含め、地色がハーレクインとは少し違う系のやつ。モルフの名前はいろいろついていますが、そこはネーミングってやつで(笑)

クレスのモルフというか体色はポリジーン支配のようで、交配で狙ったものが作り出しにくいということもあり、一点ものな性質が強く、体色が特殊なものは値段が高くなるのは致し方ないことかもしれません。

それと、暗色系とか赤系のクレスって、やっぱかっこいいんだよね。渋いというか引き締まって見えるというか。そんな見た目の人気も価格に影響を与えているのではないかと思います。

と、売り出しものの話を書きましたが、セール中ということで、元店の店員さんがいらしたため、この機会にと生体の引き取りについて聞いてみたところ・・・


てなところで、今週のクレスさん。


続きを読む>>

2017-06-25(Sun)
 

まだはずせない。

もう6月も半ばを過ぎましたが、相変わらず底面パネヒがはずせません(笑)。

北の方はこんなもんなんかなぁと思っていましたが、どうも今年はこちらでも珍しいほど低温だとか。

人間様は涼しくて過ごしやすくはあるんだけどね(^^;


てなところで、今週のクレスさん。


続きを読む>>

2017-06-18(Sun)
 

まだということは・・・

現在、4月10日に産卵した卵のふ化待ちですが、前回産卵してから早2か月ほどたつというのに、きりかさんに次の産卵の様子が見えません。

んー、やっぱり年齢的なものがあるのかなぁ。

いずれにしろ、今年で産卵は打ち止めと思っていたので、↑に書いた4月10日のが最後のお子様になりそうです。
産卵後2か月ほどたつので、そろそろかと思うのですが、無事に生まれてきてくれるといいなぁ。


てなところで、今週のクレスさん。



続きを読む>>

2017-06-11(Sun)
 
プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR