オタクのおっさんの戯言
そういえば。
2015年06月07日 (日) | 編集 |
少し前の話になりますが、

タニス・リー氏、死去

「ダークファンタジーの女王」と呼ばれる方です。
私は「平たい地球」シリーズ@2冊しか読んでいませんが、まさにダークファンタジー。アジュラーンはまさにそれだし。
昭和の少女漫画というか、ダークファンタジーの原点というか、そういうものがここにあります。すでに、BLの片鱗があるしね。

個人的には、パラディスの秘録シリーズを読んでみたい気もするのですが、がっつりダークファンタジーっぽくてなかなか手が出せません(^^;
平たい地球シリーズの残りは読みたいんだが、再刊してくれないかなぁ。

興味ある方はこの機会にご一読を。

また、平井和正さんもお亡くなりになっていたことに気づく。

ウルフガイシリーズは名作。幻魔大戦は異色作。特に、ウルフガイは伝奇小説に大きな影響を与えた作品

いずれも一読に値する小説だと思います。




いや、そうなんだけど!
熱いのもわかるんだけど、何とも言えないもやもや感がw

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック