オタクのおっさんの戯言

ファンタジー

マージナルオペレーション 1~5巻(著;芝村 裕吏)、読了。

面白い


ひっさびさに面白い小説を読んだなというのが感想。

まあ、ごたくは置いといて読んでみて、というところですが、あえてごたくを並べてみますw


昨年、某ところへ傭兵として云々というニュースがありました。
そんなこともあり、前々から気になっていた作品。「今の戦争の形というのはどうなんだ?」と。

もちろんこれは小説ではありますが、なるほど今はこういう世の中になっているのかと。ゼロ年代というかなんというか。

作者は、ガンパレードマーチに制作に関わった人とのこと。なるほど、ガンパレに通じるところが端々に見て取れます。
「空白の10年」の世代感はこういった感じかもしれません。その点でふに落ちる部分が多く、納得の内容。

加えて、文体が非常にいい。テンポ感があって読みやすい。
ラノベに分類されている本作品ですが、ラノベでも「全然ライトに読めない」文体の作品がある中、これはなかなかなもんだと思います。意外と書けそうで書けない文体ですね。
漫画は画、小説は文体、と言われますが、その文体だけでも高評価できます。

加えて、モチーフ、テーマともなかなかに面白い。
ラノベの「お約束」をきっちり踏まえながらも、いうところははっきり言っているのも素晴らしい。

興味ある方はぜひご一読を。お勧めですb

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器