オタクのおっさんの戯言

さすがにすごいな

乙嫁語り 7巻(著;森薫)、読了。

待望の新刊。本屋さんでは大量の平積み。巻を追うごとに人気が高まっていってるような気がするなぁ。

さて、本巻は従来と絵柄がちょっと変わっています。アンニュイでクリスタルな感じ(ド死語)

最初読んだときは「あれ?」と思いましたが、恒例の後書きを読んだところ、意図的に変えたとのこと。なるほど、今回の主人公に合わせた絵柄なんだなと、ちょっと一安心。作家さんによっては、体調とか崩されたりしたときに絵柄が変わることがあるんで、ちょっと心配してしまいました(^^;

内容は、「姉妹妻」という、なかなか興味深い風俗を描いています。あと、一夫多妻制とか。
姉妹妻については、現在は行われていないとのことですが、すでに失われた風俗をこれだけ生き生きと描き出せるというのはさすがだなぁと思います。
これが、「風呂屋」の象徴されるような、(男の知らない)「女性の世界」なのかもなぁ。

ただ、モチーフが少々特殊なため、若干好みは分かれるかもしれません。ざっくり「百合」ととらえられそうなモチーフですが、根本はそことは違うところにあるので、そこらへんも感覚のずれがあるかもしれません。
主人公も絵柄にあったような感じで、今までの森薫さんの作品では見られなかったようなキャラだと思います。

激しい戦闘シーンの6巻から、あえてちょっとクールダウンさせる話を持ってきて、全巻通しで見た場合のバランスをとった感じかな?

と、いろいろ書きましたが、相変わらずの高クオリティ。おすすめですb

追:
むしろ、番外編に感心。
こういうのをさらっと描けるところが、森薫さんのすごいところだよなぁ。本当にすごい。

追:
次はパリヤ編だとぅ!
うっひょーヽ(゚∀゚)ノ
あと2巻ぐらい連続でパリヤ編でもいいですb

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器