でーあーるーかー

高杉さん家のおべんとう~9巻(著;柳原望)、読了。

以前から書いていた、久留里の父親はだれなのか?って問題がついに明らかに。
これについては賛否両論あるかなぁと思いますが、漫画の中のお話ですし、それはそれではないかと思います。

それよりも、やっとルーツというか、文字通り根っこのところが固まったということで、全体が収まってきたなぁという感じがします。

男性漫画というか、男性向け娯楽作品の主人公って、ぶっちゃけ「記号」みたいなもので問題ないことが多いです。
椿三十郎しかり、イーストウッドの「名なし」しかり。
どこの何者かってーのにあまり意味はありません。強い剣士とかガンマンとかであればOKみたいな。

ですが、家族とか家庭ってのをモチーフにする場合は、その根っこの部分が重要になるんじゃないかなと思います。
その人が何者であるかという意味で。

本作品、次巻で最終のようですが、それを踏まえてどうまとめられるのか。大変楽しみです♪
そういう意味で、本巻はそれへのつなぎっぽい位置づけかと思います。


ヴィンランド・サガ~15巻(著;幸村誠)、読了。

「戦うことの意味」を問いかける本作品。本巻から新たな登場人物が出てきます。

女性です。

ほー、そうきたか。
てか、従来と表紙の絵柄が違いすぎて、「え?これヴィンランドの最新巻?」と確認したほどw

男にとっての戦うことの意味が、これまでの巻で描かれてきましたが、そこに女性が入ってきてどうなるか?
これまでは、ひげのおっさん大活躍、色々と「むせる」作品でしたが、新たにどういった世界を見せてくれるのか。
これからが楽しみです。

ちなみに、女性といっても色恋の話ではありませんのであしからずw


ドリフターズ~4巻(著;平野耕太)、読了。

待ってました!やっと出たか!、という感じ。

相変わらずいい感じの飛ばしっぷりです。

この独特の戦闘観がたまらなく好きです。とにかく躊躇しないところが素晴らしい。

drif141116
遠い子孫が泣き芸で売ってるとは思えないほどの悪人面。
これぞフィクション。それが漫画b



スポンサーサイト
2014-11-16(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR