オタクのおっさんの戯言
お悔み申し上げます。
2011年03月12日 (土) | 編集 |
昨日の大地震で被災された方に、まずはお悔み申し上げますm(_ _)m

一夜明けて被害状況がはっきりしてきましたが、想像を絶する被害のようです。被災された方は言葉もないことと思います。

阪神大震災の時は、一瞬、ガツンとでかいのがあった(寝ていた私は、体がベットから浮きました)ものの、おさまり方も早かったのですが、今回の地震はかなり長い時間揺れてましたし、それに加えて津波の被害。阪神大震災級の被害は、もう私が生きている間はないだろうと思っていたのですが、まさかこんなことになろうとは・・・

私は田舎が神戸にあるのですが、震災直後に現地に行ってみた思ったことは、

「これ、なんの撮影?」

それぐらい、現実感がなかったです。

実家は半壊。
まわりには、屋根瓦が全部落ちて丸坊主になった家、倒れて隣によっかかっているビル。
あまりにも非日常的な光景。
自然の力の大きさを、まざまざと感じました。


実際に被災されていない方だと、ニュース映像程度では、現実感が乏しいのではないかと思います。

当時、私はこちらに出てきたばかりだったのですが、周りの人に「震災すごかったです。」と話をすると、「へぇ~、大変だったね。」と言われました。

「大変だったね。」どころの話じゃねぇよ!

と思ったもんです。


再度になりますが、阪神大震災経験者として、あらためて被災者の方々にはお悔み申し上げます。


追:
原子炉の制御不能って・・・チャイナシンドロームかよヽ(#`Д´)ノ

今回の地震は想定以上のものだったようだし、科学に100%はないということは十分承知している。
しかし、100%はないからこそ、幾重にも保険をかけておくべきだと思うのだが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック