オタクのおっさんの戯言
二巻
2014年09月14日 (日) | 編集 |
二巻を、ニ・カーンって書くと、なんだか東洋人の戦士っぽいよね。ヒラコー的意味で。

シャーリー 二巻(著;森薫)、読了。

え?シャーリーに二巻が?!

という驚き。そして、喜び。
前巻で終わりかと思っていただけに。

というわけで、メイド漫画の巨匠(?)、森薫さんの新作です。

森薫さんといえば、メイド。メイドといえばエマです。

エマについては、

A:「おまえ、エマ好きだけど、エマが好きなん?メイドが好きなん?」
B:「何を言ってるんだ、エマ以外にメイドなんかいない。」 

という逸話もあるとうわさされる作品。

その森薫さんの、メイド漫画の別枠がシャーリー。
安定の画力。安心の構成。
ええ、エマ以外にもメイドはいますw

乙嫁語りは力作って感じですが、シャーリーは「あー、好きで書いてるんだなぁ。」的な軽妙さがあります。
相変わらずおすすめの作品。

ちなみに、「今一番おすすめの漫画は?」と聞かれれば、私的には乙嫁語りが一押しですb


魔法使いの嫁 二巻(著;ヤマザキ コレ)

残念ながら、初版限定版は買えず。

以前に1巻を紹介しましたが、その2巻目。
ちょっと、らぶらぶなシーンもあったり。相変わらず、いいとこついてます。

ただ、ちょっと個人的につっこんどくと、もうちょこーっと台詞を足すか、コマ間を埋めるようなのを足すかするとぐっと良くなるような気がします。

主人公のチセは寡黙で、それがキャラなのですが、作品全体がそれに引っ張られて、やや言葉足らずな感じがするもので。

言葉はなくても伝えられるものはあるよね?
特にらぶらぶなところでは。

と、おっさんが言ってみるw


追:
思わず物欲にハァハァ(*´д`*)

これ

何とか自制に成功。
あー、これも全巻読みたいんだよなぁ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック