オタクのおっさんの戯言

けも耳の最初か?

魔法使いの嫁~1巻(著;ヤマザキコレ)、読了

「人ではないけれど、一部の女子から絶大な人気を誇る」存在(小説の登場人物とかキャラクター)があります。

古くは「美女と野獣」。最近、実写でリメイクされました。
美女と野獣

ちょっと前ですが、

↑のジャック・スケリントンとか。

上記2つのキャラクターについて言えば、
1.紳士(英国風)、2.体が大きい(特に身長)、3.ある種の大きな力を持っている、4.ちょっとダークサイド
といったところが共通項でしょうか。

でもって、どちらも、「見た目は明らかに人間ではない。」キャラクターです。
けれども、何気に女性フアンが多いキャラクターだと思います。

このあたり、「けも耳でも、見た目はほとんど人間と同じ。」な男性向けキャラクターはだいぶ違うなぁというところ。
明らかに見た目は人じゃないけれど、男性人気の高いキャラクターって、ほとんど思いつきません。

と、少し話がずれましたが、冒頭に挙げた「魔法使いの嫁」は、こういった「人ではないもの」との恋愛(?)を描いた作品です。

mahoutukaino
↑こんな感じ。
男性キャラはすでに「人間ではないものの骨」になってますw

この手はある程度需要があると思うのですが、作品としてあまり目にすることがないので、読んでみた次第。

男性(?)キャラクターは上にあげた「定番」をきっちり踏襲しているような感じ。
全体的に自然多めの優しい雰囲気の作品になっています。
個人的には、「異類の相手に対する葛藤」みたいなのを期待していたのですが、そこいらはまったくと言っていいほどありません。その理由は、本作を読んで見てのお楽しみということで。

まだ1巻なのでこれからに期待というところですが、結構人気があるようで、それなりな部数が売れているようです。

「地球の男に飽きたところ。」な方にはお勧めですb


追:
こういった、「人外のものとの婚姻」を異類婚姻譚とよび、本作もその一分野としているようですが、厳密にはちょっと違うかな。なお、異類婚姻譚の「異類」はたいがいアレなので、うかつにググらないようにw

追2:
人ではないけれど人気があったキャラクターだと、



名探偵ホームズのホームズ。これも当時、一部の女子からは、すごい支持されていたように思います。

ま、そういう私もハドソンさんは好きだがな!
非常に宮崎さんっぽいヒロインだよね。

ちなみに↑は知る人ぞ知る名曲b

追3:
あと、見た目人間ということであれば、真壁君という最強の生き物が。

当時、
女子:「ちょっと不良っぽいけど本当は優しくて~、しかも、実は魔界のプリンスっていいよねぇ~。」

男子:「じゃあ、怪物く・・・」(ゴッ)(グーで殴られる音)
は定番のネタでしたw

追4:
異類の男子版だと最近ではこんなところかな。

モンスター娘のいる日常

たいへんふつーにラブコメですw

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器