ほぼほぼ

というわけで、ここの所珍しく続いている、ドラゴンズプロフェットの話題を。

1.色違いツイン
ついにキングギドラが!と思ったら、やったら高い・・・1パック@380円とか、バモ以上。

ないわー 

さすがに見送り。

ハードの時みたいな、確定セットを期待してたんだが、ガッカリ。
他の色のもガチャ売りなのでパス。ツイン自体は足りてるしな。


2.ディスクと鎌とタレントと
タレントの修正が来たので、やっとこ鎌のタレントの構築を。

って、このタレントこれでいいのか?

いや、まあ、これが仕様ならいいんだけどね。ええ、ありがたく使わせてもらいますが(-人-)

あと、相変わらずテキスト修正が来てないので、まだ知らない方のために表に書いときますが、

ウエイブアタックのタイダルファーストの効果:
左=攻撃速度上昇
右=攻撃力上昇

です。非常に重要なので、知らなかった方は参考に。


で、結論を言うと、通常の狩りならディスクの方が楽。
特に、コルハラ神殿のような低難易度のIDではそれが顕著。
ディスクだと4分半程度で安定して周回できますが、鎌だと5分はかかる感じ。
あと、中距離なんが楽。のけぞり食らわんとこんなに楽とは・・・

けれども、最終的には好みかもしれない。

そんなこんなの詳細は、長くなるので以下展開で。

なお、台湾では、タレントの再ポイント振りの無料期間が終わったようなので、タレント構築されている方はお早めに♪

まず、ディスクですが、なんだかんだでまた修正を加え、やっとこ自分の好みの構成になりました♪

単位時間最大火力を落とす代わりに、汎用性を出して、適用場面を広げました。
神殿周回で、パターン化からずれたときのフォローがちょこっと楽になったかな?

ちなみに、単位時間火力はわずかに落ちましたが、オーバーキルが減ったので、神殿周回ぐらいならクリヤタイムはほとんど変わりません。

といった装備状況で、鎌のタレントの構築。以下の話は、シウェーン構成なのでご注意を。

結論は先に書いた通り、神殿周回だと、鎌でもディスクに近いタイムを出せなくはないのですが、ディスクのクリヤタイムを超えるのはかなり厳しそうな感じです。

ただ、ディスクのクリヤタイムの速さは、ほぼ、ドラゴンスペルスカーとパシフェルカーンに依存です。
なので、これらのタレントが有効でない敵、つまり、「小型で動き回る」敵、例えば、屍の1ボス、2ボスなんかは、ディスクよりも鎌の方が楽な感じ。

ということは、屍1、2ボス様な相手=対人は、鎌の方が有利かもです。対人は全くしてないのでなんともですが(^^;

となると、結局は好みかも知れないなぁ・・・というところ。

要するに、
余裕があったら、鎌もディスクもそろえておく
これがベストな選択ではないかと思います。

前置きが長くなりましたが、鎌のタレントの概略を。

1.ベーシックタレント=ディスクと共通なので割愛

2.ウエポンマスタリー
ディスクもそうですが、縦に左・中央・右に分かれており、ざっくり、左=攻撃力、中央=補助、右=回復みたいな感じになっています。

で、個人的なお勧めは、
↑に書きましたが、
ウエイブアタック(左)で攻撃速度上昇→タレントのセット攻撃(ブラッドクレセントの3連打を混ぜるのがお勧め)

これがきっちり決まれば、コルハラ地下神殿のボスは、パシフェルカーン並みの瞬殺が可能です。
問題は、このセットの途中に割り込まれること。割りこまれてセットやコンボが中断すると途端に厳しくなります(特にブーカラ・アオラ-ク)。また、屍のボスは神殿ボスの約2倍のHPがあるので、↑のセットでちょうど半分ぐらいHPを削れるぐらい。なので、屍ボスは↑セット×2がいります。

タイムソリッドに修正が入り、ボスに停止の効果が出なくなったのが非常に残念だなぁ。
他職がすげー火力でるんだし、これぐらい残してほしかった(;;

それを踏まえて以下各論

ドラゴンアタッククロー→ブラッディシックルウイング→クレイジーダンス系列
定番。クレイジーダンスに吸引の効果があるので、これで敵を集めて次の攻撃を入れることができます。
ライド回復、ソウルシールド削りもでき汎用性が高い系列です。
ただ、3コンボなのが難点。近距離レンジなので、遠距離から途中で割りこまれることがしばしばあります。
なお、クレイジーダンスはファラントラッシュの起動タレントでもあります。

コールドブラッドバディ →ミードファング系列
超回復タレント。このコンボが入ればほぼ全快できます。2コンボなので使いやすい。
ただ、CTがちょっと長め。

クラッシュストライク
CTがすこぶる短く、比較的連打できるうえ、相手の防御力を落とせるという優れたタレント。
難点はレンジが短いことぐらい。あとは、「防御力落とすなんて、他のキャラを利するようなことはしたくない(ポイント的に)!」場合は不向きw
と、優秀なタレントだと思うのですが、タレントポイントががが。

ソウルリッパー
鎌で唯一の遠距離。相変わらず便利なタレントですが、火力はそこそこ。VIT減少もPvEでは効かない様で、どちらかというと対人用な気がしなくもない。

クレセントブラッディシックル
浮かせ技。範囲は狭いがそれなりに優秀。これで浮かせてからのタイダルラージがほぼ確定。

ブラッディロンド
ソウルシールド削り技ですが、ライドポイントの回復もできます。逆に言うと、火力的にはほどほどなので、それだけ。

フルムーンインジャリー
前提でクレセントブラッディシックルが必要なのが難点。しかも、以前のような火力はない気が。

テレポスラッシュ、シックルスティング、ダークエンジェルは未検証。このあたりは対人用な気がしなくもない。

3.ドラゴンゴッドタレント

ファラントラッシュ(左右)
左はPTの攻撃力を上げるというステキタレント。火力も十分。
ただ、最大の問題は、クレイジーダンス起動タレントだということ。つまり、これの発動にはドラゴンアタッククローの3コンボが必要。となると、ドラゴンアタッククローの3コンボで敵が死んでたりすると不発に。また、途中で割りこまれて発動できなくなることも・・・

能力はいいんだけど、使い勝手が微妙なところ。

シャドーブラッドサイズ/ダークネスブラッドシックル
シャドーはボイル的な感じのタレント。性能的には優秀ですが、継続時間は短い。
さて、これに振れるだけのポイントがあるかどうか。

フルムーンタイド(左右)
DSP回復タレント&攻撃。前提タレントが不要なため、ディスクのファクチャーインパクトより使いやすい。
DSP回復が必要なら必須。ドラで回復させるからいらん!という人はそれはそれ。

タイダルラージ(左右)
左はドラスペダメージ上昇。固定値だが上昇値が大きい。今のところは十分な性能(ゆくゆくは劣化する可能性あるが)。
右は相手のドラスペダメージ減少。
起動にはクレセントブラッドシックルが必要ですが、それほど気になるもんではありません。
ソロで火力上げたいときにはお勧め。

ウエイブアタック(左右)
タイダルファーストの効果が左右で違うのは↑に書いた通り。LV10にすると、左はDSPコスト:500になるのも見逃せない(右はDSPコスト:1000のまま)。

といったところ。

全体的にざっと見ると、鎌はやや対人よりのような気がしなくもない。で、ディスクがPT&狩り用。

以上、参考になればこれ幸い。


追:
ただ、気を付けてほしいのは、

上記はあくまでもソロ狩り中心での評価

だというのをお忘れなく。

使い勝手の一つの指標として、「コルハラ神殿周回タイム」を上げてますが、これで評価できるのは、しょせん、低難易度IDのソロ狩り性能ぐらいです。

PT時や対人性能はこれではかることはできません。その点はご注意を。

てか、神殿周回ではかれるなら、イスタロン系列なんか意味ないしな

個人的には、鎌のイスタロンがすごい気になるんだよなぁ・・・
誰か使いこなしてる人いないかな?台湾公式では、鎌のイスタロンちょこちょこ見るんだが。


スポンサーサイト
2014-08-23(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

鎌タレントまってました!
多くの方がディスク押し・・な今、鎌に執着しています。爽快感?と、やっぱり慣れですw
ただほんとにディスクに比べてソウルリッパー以外近接しかないので、歯がゆいときがあります。
2014-08-24 19:38 | Lotus | URL   [ 編集 ]

ぶっちゃけ、現在の狩りではディスクの方がはるかに楽です。
が、↑に書いたように、一部、ディスクが苦手とする敵もいますね。
あと、鎌のタレントの副次効果は対人仕様っぽいです。

なので、鎌の真価が出るのはこれからかもしれませんね。

いずれにしろ、何かにこだわって、それを貫き通すのも一つのやり方だと思いますよb
2014-08-24 20:56 | ぺん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR