明日のために、その位置

新タレントが導入されたドラゴンズプロフェット、相変わらず

過疎ってます 

むしろ人減ったかもなぁ。さもありなんですが。

海外では、新タレントの導入や仕様変更について、開発者の言い訳弁明が掲載されていましたが、日本は特にそんなのなかったしな。

いずれにしろ、従来の方向性であってた人はそのままだし、変わった人は・・・って感じでしょうか。

ちなみに、私の知っている範囲では、これから以下のアプデがあると思います。

1.PvPの仕様変更
今後、導入予定のバトルリーグに向けてでしょうか。すでに、変更の片りんについてはお気づきの方もいるんではないかと思います。
また、開発者曰く、変更後のPvPではドラゴンゴッドタレントの使い方がポイントになるんだとか。

と、これぐらいの情報から、次のPvP仕様がどのようになるか予測するのも、ゲームの楽しみかと思います。

2.ドラゴンリーグのトーナメント
これは海外ではすでに導入済みかな?
このトーナメント形式が、バトルリーグにつながるのかもしれません。

3.ドラ育成
ドラの卵の育成ってのと、レボリューションの次の段階がありそうな感じです。

と、こんなあたりの情報から、次がどうなるか予測して、自分の立ち位置を決める。
それもなかなか面白いことではあります。

その前に、リタイヤするってーのも手ではありますがw

そんなところで、長くなってきたので、プリーストのタレントについては以下展開。







新タレントをとっかえひっかえしながら早2週間。やっとこ、定まってきたかなぁという感じです。

結論を言えば、

タレントポイントが足りません(><

んー、さすがに今の状態だと全方向展開は無理だなぁ。

といったところで、ウェポンマスタリーのタレントの概説を。

○ディスクについて
ディスクのタレントは消費MPが少ないので、連射してもMP切れを起こすことはほぼありません。ここが、鎌との大きな違いです。
反面、鎌よりもターゲット人数が少ないので、「打ちもらし」が多くなりがちです。そのため、雑魚のまとめ狩りに若干難があります(ドラゴンスペルスカーがそれを覆しますが)

射程はストレートレンジの中距離ですが、ホーミング性能がついているものもあります。
ただ、鎌からディスクを使うと、最初、この距離感になかなかなれません(^^;

また、発動がやや遅いためか、技の出かかりをつぶされることが多いように思います。
適度の中距離を保ちながら戦うのが良さげですが、なかなかその距離を保つのが難儀な感じ。

・ソウルブレイク-ソウルインパクト-ソウルショック系列
ソウルブレイクで発動する、ドラゴンゴッドタレント:ドラゴンスペルスカーが強力。
ライドポイント回復、ソウルシールド破壊もでき、一番オーソドックスな攻撃タレントだと思います。

逆に、ライドを全く使わない、ソウルシールド破壊も考えない、のであればこの系統は不要になります。

・フローエッジインパクト-コアインパクト
フローエッジインパクトは3発の球を射出しますが、近距離でこれを全弾当てると×3のダメージでかなりの火力が出ます。
コアインパクトはターゲット数が多く優秀です。
ライドの回復やソウルシールド破壊を考えないのであれば、この系列になります。

上記2つが攻撃タレントのベースになると思います。
両方の系列を取るか、片方だけにするかは、他のタレントとの都合もあり、好みが分かれると思います。

・レッドソウル/ルーシェブレード-エイルタック
近距離戦になった時、レッドソウル/ルーシェブレードをあててから、エイルタックで距離を取る戦闘方法です。
補助職として活躍したい場合、雑魚に巻き込まれるのを防ぐ意味で有効かと思います。
ただし、使いこなすには少々スキルが必要かも。

・ブレインショック
消費MP0という優秀なタレント。性能としてはオーソドックスな感じ。

・ドラゴンソウルステップ
竜巻を起こし、周辺の敵に継続ダメージ。火力的にはなかなか優秀ですが、CTが30秒と長めです。
ポンポン打つというよりは、ID周回で使用場所をパターン化するのが有効です。

・ドラゴンスペルインパクト
レンジ長めのストレートレンジ攻撃。普通に中・遠距離攻撃ですが、ドラゴンゴッドタレントのファクチャーインパクトの起動タレントになっています。ファクチャーインパクトを取るかどうかで、使用するかどうかが決まってくると思います。

その他、シールド&回復はその通りの能力なので、必要な方はポイントを振るということで。


ということで、新タレントのポイント振りもほぼ決まってきて、ディスク+シウェーンで、神殿ソロ:5分程度にはなっています。
屍ソロはアプデ前よりかなり楽になりましたが、クロノパレスは2ボスでギブアップです(^^;

ちなみに、ライドはほぼ使いませんが、エンシェントスイックの攻撃範囲は相変わらず魅力的ですので、雑魚釣りには有効です。
そして、本体火力が上がったことにより、アンフィスバエナさんが復活!
んー、何気にこれが一番うれしかったかも。そして、残念ながら、銀バモがオアシス行きになりました(;;

とまあ、こんな感じにみると、やはり全方向的に仕上げるにはポイントが足りませんが、そこは、伸びしろってことで期待しておきましょう。


配信が終わらなければねw

スポンサーサイト
2014-08-10(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR