オタクのおっさんの戯言
たまたまなGW
2014年05月11日 (日) | 編集 |
あっという間に終わってしまった今年のGW。皆様はいかがお過ごしでしたか?

私は実家に帰省して、残りは家事こなしてたら終わりましたw

で、実家に戻った時ですが、ちょいと用事で生家のあたりに行ったところ、

danziri140511-1
関西名物、だんじりに遭遇。漢字で書くと男尻・・・ではありません(ベタ)。

関東の神輿、関西のだんじりですが、ゆわゆる山車です。

なので、
danziri140511-3
方向転換が大変なわけです。基本直進しかできないので。
これを方向転換させるのを「引き回し」(=引っ張りながら方向展開)というわけですが、この時、町を破壊するのが、かの有名な某所のだんじりですw

うちの生家の近所のは、さすがにそこまで激しくないですが、それでも↑のような細い路地をえっらい苦労しながら回転させてます。
この時に、足魅かれて骨折したり、屋根の上から落ちたりとか・・・まさに男の祭り、男尻です(ベタネタは繰り返す)。

danziri140511-2
今回は、こんな感じで引き回し成功。なにも、こんな細いところを・・・とお思いでしょうが、そこが男尻です。


しかし、これ見るのももう、何年かぶりだ?ってぐらい久しぶりです。
というか、たまたまですが、よく会えたなと。

子供の頃は、これの引き綱引いて、お菓子とかおにぎりとかもらったなぁ。
何気に古い町なので、こういう昔ながらのお祭りが今でも残っているのがうれしいやね。

まあ、このだんじりの太鼓の音が、やたら大きく体に響くので、すっごい小っちゃい頃は、だんじりが通ると大泣きしていたと親から聞きましたがw

なにはともあれ、短いGWではありましたが、懐かしい光景に出会えたのは運が良かったなと。

たまにはこんなこともあるやね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック