ゆっくりと、でも確実に

外ではつつじが咲きはじめ、家ではデンドロが満開。
まさに、皐月。

そんな中、
barminiana140427
うちの中で一番の奇花、ドルステニア・バルミニアナが開花しました。
それも今年は2つ。葉も2つ。

塊茎性の多年草で、真夏と真冬には葉を落とし、ちっとも大きくなってるように見えませんでしたが、ほんの少しづつでも大きくなってるんだ・・・とちょっと感動しました。
これも買ってから何年になるかなぁ。もう覚えがないほど時間がたってますが。

バルミニアナの栽培のポイントは、ほんのわずかな生長期に、十分な光と水を与えることかなと思います。
ゆわゆる「スプリングエフェメラル」を育てる感じ。逆に休眠期は水を切ってしっかり休ませる。

ものすごい緩急をつけた栽培がいいような感じですね。

スポンサーサイト
2014-04-27(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR