オタクのおっさんの戯言
ゆっくりと、でも確実に
2014年04月27日 (日) | 編集 |
外ではつつじが咲きはじめ、家ではデンドロが満開。
まさに、皐月。

そんな中、
barminiana140427
うちの中で一番の奇花、ドルステニア・バルミニアナが開花しました。
それも今年は2つ。葉も2つ。

塊茎性の多年草で、真夏と真冬には葉を落とし、ちっとも大きくなってるように見えませんでしたが、ほんの少しづつでも大きくなってるんだ・・・とちょっと感動しました。
これも買ってから何年になるかなぁ。もう覚えがないほど時間がたってますが。

バルミニアナの栽培のポイントは、ほんのわずかな生長期に、十分な光と水を与えることかなと思います。
ゆわゆる「スプリングエフェメラル」を育てる感じ。逆に休眠期は水を切ってしっかり休ませる。

ものすごい緩急をつけた栽培がいいような感じですね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック