オタクのおっさんの戯言
ちょいとした近況
2011年03月01日 (火) | 編集 |
最近あげていなかったカブクワの話。

ぶっちゃけ、引っ越しに伴う環境の変化&寒さでどうなることかと思っていましたが、今のところヒルスは相変わらず蛹やってますし、テルシはケージ底面から生存してるのを確認。さすがに私が見込んだ(?)種類だけのことはあってかなり丈夫な様子で。

ただ、ヒルスの方は蛹の時期に環境が変わったので、これから無事に羽化するのを確認しないと何とも言えんな、というのが正直なところ。

しっかし、ヒルス、蛹で越冬するとは思わんかった。性成熟が遅い系統で、かつ昨年末に蛹化していたのでてっきりとりあえず羽化して成虫で越冬するかと思っていたのだが。
逆に、蛹で越冬した個体(冬の寒さを感じた個体)の性成熟は早いのか遅いのか興味があるところではある。

それにしてもヒルスのこの系統は完全に2年1化だなぁ~。累代するにはちと厳しいか。

あと、ちょいとしたカブクワの雑感を以下に。
最近はだいぶ減ったが、カブクワOnlyでブログ書いておられる人はすごいなと思う。

なにせ私の場合、そんだけ書くネタがない。

成虫羽化後&採卵完了まではごそごそあるが、一度幼虫取ってしまえば数カ月に一度のマット交換ぐらいしか話題がないしなぁ。ま、日々のネタがないほどに放置できるからこそ、私でも飼育できるのだが。

そこがカブクワ飼育の楽なところでもあり、逆に物足りないところでもあるなぁと。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
放置してる間に物足りなくなってどんどん別の種に手出しちまうのかなと・・・
一種類に絞っても大型狙うなら数育てないといけないみたいだし、羽化ズレあるしいずれにしてもスペースがどんどん必要になるんだろうね。
2011/03/03(Thu) 07:50 | URL  | たろすけ #MMIYU.WA[ 編集]
物足りなくなるというよりも、ある一線越えたらもうコレクターの世界やな。飼育する楽しみっちゅーよりも、とにかく集めたくなるってやつだ。で、入手できたらそれでもうおなかいっぱいみたいな。

大型狙うのはある意味まっとうなブリーダーやな。前書いたとおり、飼育続けるモチベ維持すんのには一番かもしれん。問題はやっぱスペースやろなぁ。あと、量が増えればさすがのカブクワでも手間かかるからな。
2011/03/03(Thu) 21:57 | URL  | ぺん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック