尽きないものだね。

深夜食堂~12巻(著;安部夜郎)、読了。

深夜食堂というタイトルだが、深夜に読んではいけないことで有名な漫画w
読むと腹減るからなぁ。

例によって、ごく日常的な料理(今回では、メンマ・チャーシュー・煮卵、とか)と、それを絡めた人情話って構成。
さすがに12巻ともなってくるとマンネリ気味ではあるけれども、安定と言えなくもない。

しかし、ごく日常的な料理で12巻。

は~、言われてみれば、普通に食べてるものでもこんだけの種類があるんだとあらためて。
やっぱ、食は文化だなぁ。

そんな料理に人情話。浮世の話題も尽きせぬということか。

食事とは何を食べるかではなく、誰と食べるかが重要

とはよく言われることですが、ごく一般的な「常食」に人を絡めると、それだけでも一作品できるという好例だと思います。

食事もまた人生の一部なり。


スポンサーサイト
2014-03-16(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR