オタクのおっさんの戯言

案の定

キック・アス~ジャスティス・フォーエバー(監督:ジェフ・ワドロウ)、を観る。

以前あげた、キック・アスの続編・・・ということになる。
なるので観に行ったのだが・・・

やっぱ、予想通りのいい子ちゃん映画に(><

前作はバイオレンス描写などなどの問題で、結局、「自主制作」として製作されたわけですが、本作はユニバーサル配給。

あーこりゃそういう感じに丸められるだろうなぁと思っていましたが、案の定な丸さでしたorz

もちろん、なんだかんだで今の映画。原作はMARVELの子会社。完成度はそれなりに高いです。

が、

前作のようなやりたい放題感がありません。

前作はホント、やりたいことやりました!って感じで、「いやいや、これOKなのか?」ってスレスレ感と、それでいてギリギリのところでうまく調理したという製作者の上手さが際立っていたのですが、今作は、なんかこうもったいをつけながらもっていった感じです。

簡潔に言うと、前作のような爽快感がない。


んー、やっぱ私が見たいようなやつって大手の配給じゃ無理なんだろうなぁ。

ま、出来としては悪くないのですが、前作みたいのを期待していくと肩すかし感があるので、そこだけは要注意ということで。


追:
ヒット・ガール役のクロエさんが大きくなっていてビックリ。
あと何気に演技うめー。
たぶん、この映画の面白さの80%ぐらいはヒット・ガールでできています。

はい、そこ、ロ○コンとか言わない!


追2:
主役(かどうか怪しいが)のキック・アス役のアーロン・テイラー(呼び捨て)がえっらいマッチョになっててビックリ。
お好きな人には、この映画の(ry



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器