オタクのおっさんの戯言
ひっぱるなぁ。
2013年12月23日 (月) | 編集 |
げんしけん 二代目の六(15) (著;木尾士目)、読了。

今回はDVD付特装版が出るということで、早めに予約しておいたのですが、先日、本屋に行ったら普通に平積みされてましたorz

それはさておき、げんしけんの最新刊、斑目はどうなるのか!興味はそこの一点に尽きるわけですが、

ひっぱるなー、ヲイ

さすが、斑目、逃げるなぁw あげく、落ちそこかい!みたいな。

ただ、四年生のときからそうですが、この作者、恋愛関係については、なかなか深いというかうまい描き方をされます。

初代の腐女子とオタの恋愛も、非常にいい感じの仕上がりでした。

でもって、この二代目。

二代目の特徴はハト君こと、女装子がでてくるところですが、この子と斑目とはどうなるのか。あと、スーは?

この作者さんなら、きっと納得ゆく落ちに持っていってくれるんだろうなと期待度大。

しっかし、よくこんな難しいテーマ持ってくるなw でも、それをきっちり描けるところがすごいやね。

ま、とにかく、何はともあれ、

斑目には幸せになっていただきたい! 

ということで。


追:
それは無空波じゃなくて虎砲かもしれんが。
てか、普通、スーの年代なら知らんと思うんだがw

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック