気になる題名

「深夜プラス1」(著;ギャビン・ライアル)、読了。

某作家さんのやたらと長い題名の本が話題になりましたが、昔から題名で気になっていたのが↑の作品。

ミッドナイト プラスワンと言えば、聞いたことがある人がいるやもしれません。


甲斐よしひろさんのこの曲が有名かも。

「何が一体、深夜に+1なのか?」ってーのがずっと気になっていたわけです。

ということで、たまたま本屋で見かけたので読んでみました。

内容は、ある人を某所まで送り届けるという、ある種ロード風な内容のサスペンスというかミステリー。

作者が元軍人名だけあって、銃や戦術的な記述が非常に厚みがあってちょっとびっくり。さすが、軍人は違うなぁ。一般人だとこうは書けないね。

あと、出てくる登場人物が渋い。というか、古典的ヒーローっぽい。ある種ルパン3世的な「背中で泣いてる男の美学」みたいな。

と、古典的サスペンスとしてはなかなかなのですが、

決定的に読みにくい(><)

なんというか訳文がなぁ・・・翻訳ものにありがちなんだけど、なんかこう文体がね。言葉のテンポが悪いというか。原文もそうなのかもしれませんが。

ということで、長年の「なにが+1なのか?」って疑問は解けてすっきりしたのですが、読んでてなんかしっくりこない作品でした(^^;



追:
これも、本作のオマージュなのかな?


ミッドナイトラン。

これは面白い。ひっじょーにアメリカ映画らしいロードムービー。
内容も題名も↑の深夜プラス1に似ている。

あと、主演のロバート・デニーロがノリノリなので有名(↑の2分15秒あたり)w
加えてココイイb

これは私おすすめの一本です。


スポンサーサイト
2013-09-23(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR