ちょっとした自作(あるいはおっさんの知恵袋)

今日は全国的に節分。
節分といえば丸かじり。これ、大阪の常識。なんせ言いだしっぺは小僧寿しだからなぁ。ガキの頃はTVのCMで、「今年は○○の方角だ!」とかやってたもんなぁ。

これもいまや全国区。
私が関東へ引っ越してきた当初は、ほとんどの人が知らなかったんだが(--;コンビニも商売うまいやね。

さて、丸かじり=恵方巻きで問題になるのが方角。今年は南南東なんだが、どうやって方角を割り出すか。さすがに、「方位磁石はデフォ」とか、某ネコ型ロボットのように「ほういじしゃく~♪」とか取り出せるご家庭は少ないと思うので、簡単な方位磁石の作り方を。

え?なに?知ってるって?
そんな方はカレーにスルーで。
用意するのはゼムクリップ(磁石に付くやつね)と磁石。
ゼムクリップはあらかじめきれいに洗っておきます。

まず、ゼムクリップを磁石でこすります。ポイントはこする方向を一定にすること(左→右とか)。磁石を往復させてはいけません(左←→右はダメ)。回数は20~30回ぐらい。

するとゼムクリップが磁化されて簡易的な磁石になります。別のゼムクリップがひっつくかどうか見て、磁化されていることを確認するとなお良し。

で、この磁化されたゼムクリップをそーっと水に浮かべます。え?鉄が浮くのかって?大丈夫、きれいな水(表面張力が弱まっていない水)なら浮かびます。あと、↑に書きましたが、ゼムクリップが汚れたいたりすると表面張力がうまく働かないのでゼムクリップはきれいなものを使いましょう。

後はほっとくと、ふわーっとゼムクリップが動いて南北方向で止まります。あとは、どちらが北か判断してもらえればOK。

ちなみに私は台所に転がっていたゼムクリップと冷蔵庫にくっついてた磁石を使い、水を張ったどんぶりにクリップを浮かべて方位を出しました。台所ですべてできるので、恵方巻きを食うにももってこいです(え?)

てなわけで、
節分も残すところ後4分でこんな記事を書いているおっさんも大概だなということで。
ま、来年活用してもらえればw

なお、ゼムクリップ&磁石すらないという方は・・・あー、うん、人間あきらめも肝心だと思うよ。

スポンサーサイト
2011-02-03(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR