オタクのおっさんの戯言
好みはあるけど
2013年09月01日 (日) | 編集 |
極東学園天国 1、2巻(著;日本橋ヨヲコ)、読了。

少女ファイトの日本橋ヨヲコさんの作品。
少女ファイトはバレー漫画で、あんまし読んでいないんだが、全体的な雰囲気に妙にひきつけられるものがあって気になっていた。

その作者の昔の作品の新装版が出たということで読んでみた。

なるほど、これは確かにいい感じb

ゆわゆる「学園もの」に入ると思うが、登場人物が、それぞれ心に色んな傷を持っているところが女性作家さんらしい感じ。少女ファイトと同じく、キャラクターの内面も描ここんでいるので独特の雰囲気がある。

男性作家さんは、どちらかというと社会的規範を前面に出した作品が多いのに対し、女性作家さんは社会規範というよりも、キャラクター個人個人の精神的下地の上に社会的つながりを描き出していることが多いように思う。

だからか、こういった作品も人によって評価が割れるのだが、私的には面白く読めました(^-^)

ちょっと青臭いけど、心にぐっとくるものを読みたい方にはお勧めです♪



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック