夏だしゲームする(私がモテないのは~風に)

夏だねぇ~。

夏といえば夏休み。夏休みといえばゲーム&TVアニメ。


ええ、子供のころからヲタクですがなにか? 


ということで、何かねーかなーと探していて見っけたのがこれ。

Dragon’s Prophet

主にドラゴンの育成に惹かれて。
リアルで爬虫類飼って、ゲームでもドラゴン飼うとかアホかとお思いでしょうが、アホだからしょうがありませんw

このゲームの開発者(?)が、「まずはLV30までやってみてください。」と言っていたのを見かけたので、まずはLV30までやってみました。

結果:思ったより悪くない
てか、10点満点で8点ぐらいつけれるわ。私的には。

難点は日本語ローカライズがひでぇwってのと、「永住型」とうたってる割にはそんな感じがしないところ。
他の点は結構いい感じ。ガチャもないし、課金も割とユーザーフレンドリーな感じがする。

ちなみにLV30というのは、初期土地でのイベを全クリしたぐらい。それでチュートリアル終了みたいな。そしてそこから次の土地へGO⇒。

DP1

DP2
次の土地へ飛行船で移動中。
最近のPCゲームをやってなかったので、こんなんでも感動w

ということで、以下、Dragon’s Prophet(略してドラプロ)のご紹介を。
MMORPG用語がバンバン出てくるので、興味ない方はスルーしてくんなまし(^^;


1.開発・運営会社
開発はRUNEWAKERで台湾ゲー。北米でも展開してる様子。
そのためか、こりゃひでぇwwwってな課金システムもガチャもない。細かいところで割り方ユーザーフレンドリー。

運営はAERIA。ミスティックストーンの会社。ミスティックストーンは割り方評判良くて、ちらっとやったことあるのだが、私には合わなくてすぐやめてしまった。運営会社としては比較的まともな方なのかな?

正式サービス開始からまだ2ヶ月ほどの新しいゲーム。

2.キャラ
現在使用できるキャラは、ファイター、プリースト、レンジャー、ウィザードの4種。
旬的には「シャバドゥビタッチ ベイベー」なんかもしれんが、私の趣味的にプリーストを選択。

プリースト系はたいがい、低火力&高防御力+自己回復なんで、これでまったりやろうかと思っていたら、
プリースト=高火力&紙防御+ドレインという、僧兵みてーなキャラだったw

こんなだったら、キャラメイクでハゲ&ヒゲにしとけばよかった orz

ちなみに、プリーストは瞬間最大火力のキャラで、本ゲーム最強とも噂されているらしい(実際は後半になるとそうでもないようだが)。

3.戦闘
クリゲーではない。スキルコンボ式。クリック+キーでコンボ発動。

プリーストの場合、ドラゴンウィング(かち上げ浮かせ技。デフォ:Eキー)基軸のコンボでだいたいいける。
私の場合、左クリで入って、E→左→左左右→E→左左右のローテだが、瞬間最大火力のサンダー(乱打系)でトレインまとめ狩りも可能。その辺はお好みで。

システム的には古いといわれるようだが、最近のゲームは(以下略)なおっさんなので、個人的にはむしろなじみやすかった。

なお、武器は両手カマとディスク+アミュレットの2種選べるが、本キャラの場合、アミュレットで防御底上げしてもしょせん紙だから、両手カマで火力上げて高速殲滅目指した方が良いとされる。

やってみての感想は、

長所:
1)高火力。特にサンダーがハンパない。ドレイン系もあるので力押しでいける。
2)かち上げ中は敵の行動を封じられる。攻防兼用で便利。

短所:
1)近距離攻撃しかないので、遠距離や高速移動系に対処し難い。
2)魔法系なのにデバフがない。ガチで肉弾。
3)かち上げで浮かない敵にはそのまま殴られる(;;
4)火力は高いが防御は紙なので、囲まれるとあっさり逝く時がある。
5)ホールド系でサンダー中に動きを止められると火力が出ない。

・・・

こう書くと、ほんと火力だけだな。←
てか、ひたすらカマでザクザク切ってるだけだし、こいつは本当に魔法系か?w

4.ドラゴン
このゲームの肝(?)のドラゴンは、全7種類。種類ごとに移動方法とステ傾向が違う。

ドラゴンを仲間する方法は、某黄色い電撃ネズミのゲームと似たようなもん、と思ってもらえば差支えない。

が、個人的に「やるな」と思ったのは、ドラゴンのLVにかかわらず捕獲時のステはほぼ同じ(タイプが同じなら)、ということ。
なので、特殊なドラゴンを除き、見た目で選んでOK。これはイイb

また、ドラゴンは一緒に戦闘しても全く育たない。育成は、ドラゴンポストってのに預けて訓練することで行う。
これもイイ。「ドラゴン育成のための戦闘」ってのがいらないからだ。

ポストに預けて放置。これで育てられるから楽。もちろん、その分時間はかかるが、まったりプレイなので問題なし。


重要なのは、ドラゴンが所有している、ドラゴンソウルスキルと戦闘スキル。

ドラゴンソウルスキルは、そのスキルを持っているドラゴンを所有していると、キャラが使用可能になるスキル。ドラゴンを召還していなくても使用できる。

戦闘スキルはドラゴンが自分で使用するスキル。ドラゴンを召還していないと効果が出ない。

なので、ドラゴンソウルスキル=キャラの追加スキル、戦闘スキル=ドラゴン召還時の戦闘補助スキル、と思ってもらえばよい。

特に重要なのは、回復系のドラゴンソウルスキル。これがあるのとないのとでは全く違う。

このゲームでは回復ポーションの効果がしょぼい。一定量回復+継続回復な上、CT(クールタイム)なんぞあるため、ポーションがぶ飲みで力押し、ってのはできない。てか、ほとんど店売りアイテムと化している。
また、MP回復ポーションがない。

だから、このゲームでは、回復系スキルを持ったドラゴンを探し出すのが最重要。
噂ではダイバ系(水生系のワニみたいなやつ)のドラゴンが所持率高いらしい。
持ってるやつが出るまで契約しまくるが吉。


プリーストの場合は(個人的趣味も入っているが)、ヘイトを稼ぎにくいっぽい、ウイングかフラップに攻撃補助させて、控えで回復系ドラゴンソウルスキルを持ったのを入れとくのが良さげ。

なお、移動手段として、ウイング系ドラゴンは必須に近い。ウイング系でないといけない場所があるので。


5.アイテム強化
ぶっちゃけアイテム強化がすごく容易。なので、自分判断でいけるとこまで強化可能。
課金するとさらにガンガン強化できるらしい。ストレスなくてホントいい感じ。

某ゲームのダイヤ強化のマゾさに比べれば、天と地、雲と泥、月とすっぽん、富士山頂と日本海溝ぐらい差がある。

オプションの付け替えも、ものごっそい容易。

6.生産
生産?なにそれ?おいしいの?

7.課金
ガチャはない。それだけで安心感w

私がLV30までに使用した金額=450円。
内訳は、ステ振り直し+ドラゴンポスト1枠追加+フィールド訓練追加数回。

ステ振り直しは、最初にwiki見とけって話(笑)。フィールド訓練追加も基本的にはいらない。
個人的にはドラゴンポスト1枠追加はしといたほうが楽だが、必須ではない。

なので、無課金でも余裕でいける。

ただし、今は新規ユーザー特典として、1キャラ分はリュック枠と所持ドラゴン枠が全開放されているのでこの値段。追加でキャラ作る場合はそれらの枠の拡張に課金が必要。

とまあ、序盤は非常にフレンドリー仕様なので、逆にこんな課金程度で運営できるのか?とちょっと心配になるぐらいw

なんとなくな感じだが、強化やドラゴンの追加訓練1回分の課金が安いため、ついつい金突っ込んでしまう式の誘導なのかな?あるいは、後半はきつくなるのか。

とまあ、序盤LV30まではこんな感じ。


冒頭に書いた通り、個人的には割といい出来だと思うので(今のところは)、興味ある方はやってみてくださいb

私は、ゲームでもリアルでも飼育やることにしますb←


DP3
フラップ型ドラゴン。移動手段は滑空。個人的にはいちばん爽快感がある。
HP上昇バフ(ドラゴンブラッドギフト)、HP回復スキル(ライフリフレク)所持のため使い勝手が良い。
ヘイトを稼がないためか死ににくいし。これで戦闘スキルあればなぁ。

DP5
前から見るとこんな感じ。

DP4
ダイバ型ドラゴン(エリアクエストボス)。回復系ドラゴンソウルスキル(ホーリープルーン)所持。
ステ的にも悪くないのだが、敵に囲まれるとあっさり死んでしまうのが残念。


あと、微妙に残念なのが、これをドラゴンと言い張ってるところ。
DP6
いやいや、まてまて。

スポンサーサイト
2013-08-04(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR