オタクのおっさんの戯言
はなげ
2013年06月22日 (土) | 編集 |
新刊がどどっと出ていたのでだだっと紹介。

リーチマン~3巻(著;米田達郎)、読了。

モーニング本誌での連載も終わり本巻が最終巻。

以前から紹介している通り、造形師を目指している無職の旦那とデパガの奥さんの日常を描いた、いわゆる「日常系」の漫画。

ネタと全体的な雰囲気が心地よくて私的には好きな漫画、なんだが・・・

んー、ちょっとラストの〆方が今一つかなぁ(--

「それでも日常は続いていく。」ってやつで、この手の日常系って続けようと思えばずるずると続けられる。ある種、新聞の4コマ漫画とか某日曜6時代の長寿アニメとかみたく。

だからこそ逆に、着地点をどこにするかが問題。
そういう意味で、ちょーっとピリッとしないかなぁ。最後がしまらないと全体的な印象もぼやけてしまう。

好きな作品だっただけに少々残念。
次回作に期待してます(^^)


私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!~4巻(著;谷川ニコ)、読了。
ネット配信されているものを単行本で買う。The 大人買いb

例によって喪女さんの話。相変わらず安定の面白さ。
1ページものの「一人遊び」の絵が面白すぎw

しっかし、実際にこれぐらいの子がいたら面白いと思うんだけどなぁ。

てか、愛でたい。

おっさん的発想で恐縮ですm(_ _)m

あと、巻末の宣伝見ると6巻(来年の3月発売予定)には、もこっちのねんぷちがつくとのこと。
完全予約制。

予約しよっかなぁ・・・

おっさんがこんなものを予約買いしようとして申し訳ないw


げんしけん 二代目~14巻(著;木尾士目)、読了。

「うわぁぁぁ、斑目どうなるんじゃぁ~!」というすげー引きで終わった前巻。
やっとこ続きが読めました。

ナイス落ちb

いいね。これはなかなか。私的一位ではないけれど五指内には入るかな。

少年~青年誌だと「告白」ってのが描かれることは少ないのですが、その少ない、しかもよくできた例の一つになると思います。

さすがに木尾士目さん。これが書けるのは、 「四年生」のような独特の感覚を表現できる人ならではかもしれん。

そして、おそらく全国の男オタクの大多数が思うこと。

斑目には幸せになってもらいたい。

ということで、告白してすっきり振られた後にどうなるかと、wktkしながら読み進めていったわけですが・・・

うーわー、またこんな引きかい!

次巻は12月発売予定。あー、早く読みたい。。。

でもって、次のにはアニメDVDが付属した特装版も出るらしい。

予約しよっかなぁ・・・

おっさんが(ry



追:
他に並んでいた新刊本を見ていて、

・高杉さん家のおべんとう

・34歳無職さん

は、ちょっと読んでみたい・・・と思わず手が出そうに。危ない危ない(--;

ただ、高杉さん家~はレシピ本もちょっと気になったりw




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/06/27(Thu) 23:30 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック