今日は何の日~♪ふふ~♪

今日はダミアンが・・・でもって、・・・w

それはさておき、先日、6月4日は6-4で「むしの日」でした。
昔、手塚治虫さんが提唱されたとか。

そんな日にちなみ、「好きな昆虫は?」というアンケートを取ったところ、

1位:ホタル
2位:カブトムシ
3位:クワガタ

だったそうで。
もちろん、ホタルと言えば昆虫のホタルであって、罰ゲームのではありませんw

たしかにホタルは幻想的な昆虫。夜の闇の中を、瞬きながら浮遊する姿は非常に情緒があって魅惑的です。
この時期に取ったアンケートだからかもしれませんが、カブトムシを抑えて堂々の一位は納得の順位です。

最近はホタルも保護活動により、かなり生息数を戻して来たように思います。
場所によってはホタルを観光場所にしているところもありますし。

ただ、一時、非常に数を減らしたのは事実。
原因は、農薬だとか工業/生活排水の影響だとかいろいろ騒がれましたが、結局のところ治水工事によって餌のカワニナが減少したことと、産卵と蛹化場所である湿った陸地がなくなってしまったのが大きな要因であることが判明。

そのため、地域の人達が、カワニナやホタルの幼虫を川に放流したり、産卵と蛹化場所を作ったりなど、ホタルの生息地育成に取り組んだことにより、復活したところが多いように思います。

人の手で奪い去ったものを、また人の手で復活させる。

人間にとっては整って利便性の高いものでも、ホタルにとってはそうではない。
人間優先なのかホタル優先なのかではなく、両方が共存できる環境ってのが理想ではあります。

tonosama130606
久しぶりに見かけたトノサマガエル。これも最近めっきり数が減ったように思います。

トノサマガエルもホタルと同じく、生息地と餌が減ったために減少したと考えられています。

トノサマガエルは、オタマジャクシからカエルになる時に陸に上がります。
昔は、水田の用水路が小川のような感じで両脇が土手になっていたため、オタマジャクシは用水路から土手に上がってカエルになれたのですが、最近の用水路は基盤整備によりコンクリートのU字抗になっているため、オタマジャクシが上に登れません。
しかも、昔の用水路より流れが急で、ほとんど生き物が生息しておらず、オタマジャクシは生息することができません。

水田の中だとオタマジャクシは生育できますが、水田は稲の生育のため6~7月頃に一度水を切ってしまう(中干しという)ので、トノサマガエルだとオタマジャクシのまま干上がってしまい、そのまま田んぼの肥料となってしまいます(アマガエルは成長が早いので、田干しの前にカエルになれるものもいる)。

なので、トノサマガエルがいる=昔の田園環境が残っている、と考えてよいと思います。

ホタルは河川に住んでいるので、人間とホタルが共存できる環境を整えやすいのですが、トノサマガエルの場合は人間の利便性が優先されてしまい、共存するのは難しくなっているのかもしれません。

違うものとの共存。

同じ人間同士ですら難しい問題ではあります。


追:
ちなみに、嫌いな昆虫の第一位は予想通りの「御器かぶり」。

ホタルと共存できる環境は作っても、ゴッキーさんと共存できる環境は絶対に作らないよねw


スポンサーサイト
2013-06-06(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 おお、わしの誕生日覚えてたんだね。
隼士に肩たたき券、詩歩からマッサージ券もろたわ。

 空梅雨が続いてるので自転車は絶好調だが
ちと怖いね、やっぱ降るべき時に降ってもらわんと。
 
 自転車のセッティングが今日やっと決まった、
新しい自転車の乗り方を最近知ったのでずーっと
ここ一週間試行錯誤してた。

 堂城賢っていう人の自転車のフォームについて
もう理論完璧で久々に感動したわ。
自転車だけが乗車フォームは腰をエビみたいに
曲げるのにずっと疑問持ってたのが一気に解決した。

 去年辺りからスキーのフォームをウェイトリフティング
みたいな感じにして非常に滑りが安定したのと同じ理論だった。
やはりどのスポーツも姿勢ってのは共通の部分多いなと
改めて感じさせられた。
やっぱパイオニアって呼ばれる人はすげえわ。
2013-06-06 23:04 | たろさん | URL   [ 編集 ]

No title

さすがに、たろさんの誕生日は覚えやすいからな。
だって、オーメン(ry
そして、子供定番のお祝いもらって何よりだ。大切にとっておいて、結婚式で使うのが吉。

武道もそうだが、最初の構えとかはなんだかんだで似てる。
人間の体というか筋肉の構造はだいたいいっしょやからね。一番効率が良い体勢を求めると、結果的に似たようになる。

あとは、どういう目的で体を使うかやね。それで、体勢は決まると思う。
2013-06-08 18:57 | ぺん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR