女性版落ちもの

植物図鑑(著;有川浩)、読了。

最近、映画化作品で話題の有川浩さん。
本作はそれではありませんが、前々から読んでみたかった作品。
やっと単行本化されたので読んでみました。

内容は、全編:有川浩って感じです。ほんわか甘めヽ(´ー`)ノ

仕事に疲れたOLさんが家に帰ってきたら、玄関にイケメンが行き倒れてるの発見。
そのお兄さんを拾い上げてみたら「咬みません。躾のできたよい子です。」とか言ったり。

あげく、写真撮るのが上手くて、植物好きで野草を摘んできて料理に供するというね。

もう、ポイントを狙いすましたようなお兄さんで

まさに、女性版落ちもの。後書きにもそう書かれています。

しっかし、同じ落ちものでも女性版と男性版はずいぶん違うなぁと。


ちょっと比較してみると、

~男性版~
1.主人公は、さほど冴えない兄ちゃん。

2.落ちてくるのはプロポーション抜群の美人。

3.主人公の男に猛烈にアタックする。ないしは、幼い頃からの許嫁ですから・・・とか言って迫る
最近では、「あなたの子供が産みたーい♪」なんて直球も投げる。

4.にもかかわらず、主人公は手を出さない。手を出したら最終回間近。

5.その女性の家事能力は問われない。
しかし、ルックスとプロポーションないしは戦闘力が抜きんでている。


~女性版~
1.主人公は仕事とか恋愛に疲れた女性。

2.落ちてくるのは優しげな草食系っぽいイケメン。

3.主人公の女性にはほとんどアタックしない。どちらかというとペットみたいな感じ。

4.にもかかわらず、主人公と男女の仲になる。流れで。

5.そのイケメンは家事全般を万能にこなす。主夫能力が抜きんでている。


とにかく、女性版落ちもののイケメンは、優しくてよく気が付いて料理がうまい。
むしろ、わしが欲しいぐらいだ


他の小説で読んだのだとこんな感じかなぁ。

女子:「ただいま~。あー疲れた~」(´□`川)

男子:「お帰り~。今、晩御飯作ってるからちょっと待ってて。インスタントラーメンだけどね」(^^;

女子:「なんでもいいやー。お腹すいた~。」

(中略)

男子:「はい、できたよ。」(^-^)

女子:「わー、ありがとう。やっぱり帰ってきてごはんできてるっていいね。」
   「あ、トウモロコシのってるんだ!」

男子:「うん、この前、トウモロコシ好きって言ってたからさ。」
   「今日、スーパーに買い物行ったら安かったし。」

女子:「私の好物、覚えててくれたんだ・・・」(0^-^0)

男子:(照)(*--*)

みたいなね。

とりあえず、どういう男子が女子に受けるのか、こういう小説を読めばよくわかると思いますw



追:
って、落ちものの話ばっか書きましたが、本作は題名通り、野草を摘んできて料理して食べる、って話が縦軸になっています。

私が知らなかったものもあれば、あれ?そうだっけ?と思うものもいくつか。
ちょっと上げてみると、


・ヘクソカズラ
確かに名前は凶悪w。私的にはヤイトバナ。花の花弁をツバで湿らせて肌に引っ付けて遊びます。

・フキノトウ
そんなに苦いかなぁ??てんぷらはつゆではなく塩が美味いと思う。

・フキ
実は私の大好物はキャラブキ(フキの佃煮)。昔はこれだけでどんぶり飯が食えたほど。
そして、ぶっちゃけ私は母親並みに料理できますが、作り方がわからない料理が2品あって、その一つがキャラブキ。
そうはいっても、いつかは作ってみたいなぁ。キャラブキ用の細いフキをなかなか見かけないのが難点。

・ツクシ、ノビル
実は何気に食べたことない(汗)
というかツクシに至っては、摘んで帰って「ツクシ食べたい。」と母に言ったら、「こんなの苦くて子供は食べられないよ!」と速攻、却下されました orz

・イヌガラシ、スカシタゴボウ
ええ!これ食えるの?! この前枯らしに行ったんだが(笑)

・ワラビ
実はほとんど癖ない。あく抜きがめんどい。

・イタドリ
子供の頃は皮むいて生で食ってました。
シュウ酸の酸味が強く、水気が多いので、山でのどの渇きをいやすのに重宝。

・ユキノシタ
庭に生えてた。あんなに毛が生えてるのに食えるとは知らなんだ。

・クレソン
川に生えていたので摘んで帰ったが、家族全員から不評(笑)。私も食べなかった(ヲイ)

・ノイチゴ
山のおやつ。時期には必ず摘みに行った。中に虫が入ってることがあるので注意、は間違いない。

・イヌビユ/スベリヒユ
ええ!!これも食えるの!? 難防除雑草の一つでだね・・・(ゴニョゴニョ)

・ヨモギ
これ摘んでヨモギ餅作ってました。ほんのちょびっと入れるだけでOK。


追2:
「雑草という名の草はない。すべての草には名前がある。」とは昭和天皇の有名な言葉。

しかし、学術的に「雑草」は、「(栽培している)作物以外の植物」と定義される。

だから、稲刈った後にレタスを作ったとして、そのレタス畑に落穂から稲が生えてきたら、その稲は雑草(気温低いので害が出るほど育たないが)。

いずれにしろ、「雑草」という言葉は人間の都合によるのは間違いない。

なので、↑では一応「野草」ということにしておいた。

やはり野に置け蓮華草
renngesou130515


追3:
馬路村のゆずぽん酢しょうゆはこれなー。
umazimura130515
きっぱりとしたゆずの香りとかつおだしがきいてて美味い。
そのままお湯で薄めてお吸い物にできるほど。
ただ、ちっと値段が高い(^^;



スポンサーサイト
2013-05-15(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR