オタクのおっさんの戯言
ラスト・ワン
2013年05月06日 (月) | 編集 |
今日は連休最終日。

そんな日に、おっさん一人でお城見に行ってきました

nagoyajyo130506-1

今まで見に行ってなかったんかい!、と突っ込まれそうですが、

郷土愛あふるる私にとって、お城と言えば姫路城。これがゆるぎないNo.1なわけです。
大阪城は何だか小汚いし(-”-。

だから、それ以外のお城は私にとって割とどうでもいい感じなのですが、こちらにいて尾張を支える↑のお城を見に行ったことがない、というのもなんだか癪なので、このGWを利用して行ってみた、とまあそんなとこです。

普通の土日は家事に追われてなかなか出かけられなくて・・・(←主夫的発想)

nagoyajyo130506-2
というわけで、初めて行ってみたのですが、思っていたよりでかい。
でもって、再建されたお城だけあってきれいに整備されており、中も広い。

なるほど、これは確かにいいお城かも。
とはいえ、「へぇ~。」ぐらいな感じではありましたが。ちょっと萌えたのは、刀と火縄銃の展示ぐらいだもんなぁ・・・

honmaru130506
人はさほど多くなく、ご家族連れというよりシニアのご夫婦やかぽーさん、友人同士でって感じ。
ただ、5月末に↑の本丸が公開予定。この時は混むんだろうなぁ。

fuiji130506
駅を降りたところで藤の並木道。んー、藤の季節だねぇ。城内の藤は咲いてませんでしたが。
藤は鉢栽培もできるのですが、開花させるのが難しい植物だったと思います。「藤の水責め」という言葉があるくらいで、ある程度栄養成長を弱めてやらないと花付が悪い。

なので、藤は藤棚で豪勢に咲いてるのを見るのがいいやね。

tutuji130506-1

tutuji130506-2
シーズン終わりかけでしたが、なんとかつつじも撮れました。

個人的には、つつじは桜の次に咲く美しい花だと思うのだけど、あんまし評価されていないのが残念。

つつじは公害(空気が悪い)に強く、酸性土を好み、街路の植え込みに使われるほど丈夫な植物。
花もきれいで都市部の緑化に欠かせない植物だと思うのだが、その割にはあんまりありがたがられないよなぁ。
というわけで、これからは桜が終わったらつつじも愛でてあげてくださいヽ(´ー`)ノ

なお、たまに葉が少し黄ばんだへなちょこのつつじを見かけることがあるが、それはだいたいコンクリートの影響。コンクリートにより土壌がアルカリ側に偏ると、酸性土を好むつつじにはよろしくない。それでも枯れることはめったにない。


そして、隙をみて相棒の撮影を。
danbo-130506-2

danbo-130506-3

danbo-130506-1

ちょwww、おまwww、城見に行ったんじゃなく、ダンボー撮影しに行っただけだろ?

と言われると、

はい、そうです、と答えてあげるが世の情け(`・ω・´)b



追:
転勤してきたころ、

「そういや、名古屋城にはよろこび組ってのがあるんだっけ?」、と言ったら、

「ぺんさん、それ違います、それ北(ピー)。」です ヾ(・・;)ヲイ

と、突っ込まれたことがあります(^^;

行った時も、「徳川家康、加藤清正と記念撮影」ってのに長蛇の列ができてました。

すげーな、よろこび組(←だから、ちが・・・)


追2:
誰かダンボー専用キャリーバッグとか作ってくれねぇかなぁ。

あと、木製ダンボーとか。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック