たりめぇだ

以前書いていたSNSゲームのトイボットファイターズですが、先月の18日にサービス終了。

たびたび書いているように、ゲームと言えるような代物ではなく、いかにして課金させるかという「システム」なわけで、サービス終了になってそりゃそうだろ、って感じ。

もし子供がいてSNSゲーやってたら、わしなら全力で止めるね。

で、そのトイボットファイターズそ製作していたのがKLabって会社ですが、

KLabがストップ安、赤字転落予想を嫌気
↑が4月15日のこと。

そりゃそうだろうよ、と思っていたら、

今日のニュースでは、
Klabがストップ高 「ラブライブ!」ヒットの予感で思惑

株価までガチャ仕様か

株価がストップ安になった時のニュースによると、SNSゲーの世界も、似たようなゲームが乱立してきて競争が激化している上、スマホ対応で開発コストがかさむようになってきたらしい。

「システム」は何ぼでも真似できるからね。そりゃ競争も激化するだろうさ。

でもって、ユーザーも目が肥えてくれば従来のもんじゃ満足できなくなってくる。そうなりゃ開発コストも次第にかさんでくるわな。開発コストの上昇はスマホによるもんだけではないと思う。

ということで、私は、SNSゲーというのはだいたいこれで頭打ちになったかとみていた。


ところがところが、新作ゲーが好調となると一気にストップ高。
もちろん、一気に下がりすぎて割安感があったこともあるだろう。

でもなぁ、株って、その会社への期待や将来性に対する投資だと思うけどなぁ。

今の世の中こんなもんかと思うのは、やはり私がおっさんだからかね?┐(´ー`)┌


スポンサーサイト
2013-04-17(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR