オタクのおっさんの戯言

結局素手最強

インクレディブル・ハルク(監督;ルイ・レテリエ)、を見る。

アベンジャーズの最後はハルクでb

ハルクは日本でもTVドラマを放送していたので、私的には一番なじみがあり思い出深いアメコミ・ヒーロー。そして、MARVELの中では今でも一番好きなヒーローだ。

私が一番最初に見たアメコミ・ヒーローはスーパーマン。その次が和製特撮のスパイダーマン。そして、それとほぼ同時期に見ていたのが超人ハルクだった。

TV版のハルクは原作とちょっと違うようで、ヒーロー物というよりも旅物の人間ドラマだったが、むしろ私はそれが好きだった。

実験の失敗により興奮する(怒る)とハルクに変身してしまうバナー博士。
ハルクに変身すると理性を失い周囲のものを破壊してしまう。そのためバナー博士は一ヶ所に留まることができずあてどもない放浪の旅を続ける。
ハルクを制御する方法を見つけるか、ハルクにならない元の体に戻るまで・・・

と、ハルクはいわゆるヒーロー物とはかなり違う。
バナー博士はハルクに変身したいと思っていない。むしろハルクを消し去ってしまいたいと考えている。
そして、明確な敵がいるわけでもなく、愛や正義のために戦うわけでもない。

にもかかわらずハルクが非常に魅力的なのは、怒りの権化であるハルクの中に見える優しさと、自分で制御できない大きな力を背負ってしまったものの悲哀が描かれているからだと思う。

エンディングシーン(だいたい、バナー博士の放浪シーン)に被るように流れるテーマ曲、「The Lonely Man」がそれを象徴しているような気がする。

ハルクになると怒りにまかせて破壊活動を行い周りに迷惑をかけてしまう。見た目も「モンスター」そのものだ。

だから、一ヶ所に留まることができず、別の場所へと放浪を続ける。
そんなバナー博士の哀しみが感じられる。

個人的には「ひまわり」のテーマ曲にも似た、すごく印象深い曲だと思うけど、日本ではあんまし知られていないやね(^^;

ところが、YouTubeではピアノ曲だからか「弾いてみた」的なのも結構あがっているし、あげく弾き方をしめしたチュートリアルみたいなのもアップされているから驚き。

やはりハルク、海外での知名度高いやね。


で、今回見た劇場版。
TV版のハルクをベースにコミック版を混ぜたような感じかな。

バナー博士がガンマ線照射実験の失敗によりハルクとなって暴走し、共同研究者で恋人であったロス博士に重傷を負わせてしまう。
ガンマ線実験は軍主導で行われており、しかもロス博士の父親が軍の将軍であったため、バナー博士は実験体として軍から追われることになる。

バナー博士は自分の体が軍に悪用されるのを避けるため、そして恋人であったロス博士を傷つけてしまったため、逃亡しながら自分の体をもとに戻す方法を探す。

と、大筋の流れはTV版と似ていますが、ロス博士とのロマンスをストーリーの横糸に織り込んであるのが少し違う。
愛する人を傷つけてしまうがゆえに、愛する人と一緒にいられない。そういう切なさを盛り込むことで、TV版ハルクとは異なりながらも、ハルクの持つ哀しさをうまく表現している。

ロス博士に会おうと大学に忍び込んだものの、そこにはロス博士が新しい恋人と一緒に歩く姿が・・・
この時に見せるバナー役のエドワード・ノートンの表情がなかなか。

↑にあげたThe Lonely Manの映像はインクレディブル・ハルクのものですが、これがそういう悲哀をものすごくうまくまとめていると思う(さっきのシーンも入っている)。これ作った人、編集能力がすげー。実は、全体通してみるとこれほどではないんだけどね(^^;

例によって、アベンジャーズへのつなぎと、当初想定されていた続編(?)への伏線が入っているので、ちょっと「おや?」と思うところもありますが、全体的にはうまくまとまっています。

ということでこの映画、TV版を知っている人間には結構満足いく出来でした(^-^)
アベンジャーズの中では比較的お勧め。アイアンマンの次ぐらいかな?キャップとソーよりははるかにましw


追:
ただ、バナー博士がハルクになる過程がOPの数分にまとめられているので、前知識ない人にはピンとこないかも。

逆に、私的にはこれぐらいバッサリ短くしたのがよかったと思う。その分、ハルクになってからの話をしっかり描けるので、本作についてはそれがいい方向に働いている。

というか、TV版もハルクになった経緯って、毎回冒頭にこれだけの説明で済んでるからなぁ。

これで十分でしょw 特に、ハルクはハルクになる前があんまり問題とならないし。

仮面ライダーだっても、「本郷猛は改造人間である。・・・」ですんでるし、ウルトラマンなんかOP聞けば分かる程度だしね。

追:
TV版知ってる人は「ニヤッ」とする場面がいくつか。

冒頭、主人公が見てるTVにちらっと写ったのは、多分ビル・ビクスビー(TV版バナー博士役の人)。
大学の警備員役にルー・フェリグノ(ハルク役の人)。

The Lonely Manもちらっと流れます。

あとなぜだかヒクソン・グレイシーがw

追:
個人的にThe Lonely Manとかぶる、ひまわりのテーマ曲はこれ。

安心のヘンリー・マンシーニ(^-^)

哀愁のメロディーといえば、私的にはこれと後もう一曲。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器