オタクのおっさんの戯言
これだ!
2013年02月26日 (火) | 編集 |
牙狼<GARO>~MAKAISENKI~、を見る。例によって、GyaO!の無料放送でb

牙狼を見るのは実は初めて。というか、ずっと前からなんだろ?と思ってたぐらい。

いかんなぁ、いかん、いかん。アンテナが低すぎた(-_-;

で、全話見終わって、

すっげー、これだよ、これ! 

ひっさびさに納得かつ満足できる特撮見ました。はぁ~満たされる~。

さすが、雨宮慶太さん。これでもかというほどのツボの押さえ方。
未来忍者もなかなかの出来で、世界観などなどすごくよかったのだが、演出的にちと粗いところがあった。

しかし、この牙狼は完璧。ほぼ隙がない。
未来忍者をよりブラッシュアップした感じ。和テイストの世界観。素晴らしいの一言に尽きる。

30分で1話完結。小エピソードと全話通してのストーリー展開。
ストーリーも落ちもオーソドックスではある。ではあるが、完成度がきわめて高い。だから、濃密な30分が楽しめる。

なんだ、やればできるじゃん。 

これ見ると、今のヒーロータイムの仮面ライダーがいかに間延びしているかよくわかる。

ヒーロー性についてはやや弱い感はあるが、十分許容レベル。他の部分が補って余りある。

俳優さんの演技も悪くない。また、ゲスト出演者が妙に豪華。「手紙」のゲスト出演者には、正直倒れたw

とまあ、私的には手放しで絶賛できる特撮です

特撮好きな方はぜひ見とくべし。
昭和テイストの特撮だけどね。

はー、もっと早くに見てりゃよかった・・・(--;


追:
こうなると1作目も見てみたくなるなぁ。GyaO!の有料ので見るかなぁ。

追:
GyaO!の無料放送はありがたいのだが期間限定なのがね。
ぶっちゃけ、がしがし見てたのでねもい(==

追:
主人公の俳優さん、なんかマツケンに見えるのは気のせい?

追:
しっかし、これだけの作品、製作費どうしたんだろう?
通常、いわゆる「おもちゃ戦略」で稼ぐのだが、牙狼についてはフィギュアぐらいしか見たことがない。
パチンコの版権でそんないくと思えんし・・・
今までの私の感覚から行くと、収益構造が謎なんだが。
ただ、番台がこういう作品に金出すようになったというのはちと驚き。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック