オタクのおっさんの戯言
孵卵器
2013年02月24日 (日) | 編集 |
今週、きりかさんが無精卵を産卵。たびたびのことなので、私もきりかさんも慣れたものになってきました。

最初の頃はきりかさんも神経質になって、鉢土ほじほじしたり、それ見た私も「大丈夫か?」と心配になりましたが、今回なんかは床材のキッチンペーパーを少しほじった後、その上にコロンと産卵。

私の方も、「あー、また産んだか。最近お腹大きくなってたしなぁ。」ぐらいな感じで(^^;

逆に言うと、クレスのメスは無精卵を何回か産ませるぐらいの経験をさせた方が、落ち着いてきていいのかもしれません。

とはいえ、こう何度も無精卵を産ませるのも切ない。ということで、先週あげたようにナルカミ君とつがいにさせたいなと考えているわけです。


さて、つがいにもさせていないのに、ちょっと気が早いかもしれませんが、今後のことを考えてちょいと孵卵器を検索。

最初は某孵卵器を買おうかと思っていたのですが、それは現在販売禁止(日本の規格に合わない)になっているようで、輸入代行業者さんから直接輸入するしか手がなさそう。加えて、日本の規格に合わないってことは、事故が起こった場合が怖すぎる。ということで、この某孵卵器は見送り。

他に国内で入手できる孵卵器も探してみたのですが・・・うーん、こんなに高いもんだとは(-_-)。
クレスさん1匹のために買うには躊躇する値段です。

やっぱ、パネヒ+サーモで自作すっかなぁ。


以下、最近のクレスさん。




cres1-130224
脱皮直前にそのまま寝てしまったきりかさん(↑の写真は朝方寝てる時のもの)。

たまーにこういう時があります。
その日の夜、動き出してからきれいに脱皮完了b

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/26(Tue) 12:52 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック