全盛期&管理人からのお願い

先日のエントリーに書いたように、グラン・トリノを見たのですが、そうなると今度は、若い頃のクリント・イーストウッドが見たくなってくるわけで。

夕陽のガンマン(監督;セルジオ・レオーネ)を見てみました。

クリント・イーストウッド=ダーティー・ハリー、かと思いますが、私的には↑。
偏ってるって?否定はしませんw
でもね、私的には夕陽のガンマンのイーストウッドは最高にかっこいいと思う。

本作はいわゆる「マカロニ・ウエスタン」。
なので、ストーリーは大したもんではないです。簡単に言えば、二人の賞金稼ぎが脱獄して銀行強盗やったお尋ね者をやっつけるってな話です。でもって、演出の方に力が入っているせいか、「なんでそこでそうする?」というような展開があったりします。

しかし、以前少し書いたように、こういう作品はストーリー云々ではなく演出やギミックを楽しむもの。
その点に関しては、もうね、むせる。 

主役のイーストウッドとリー・ヴァン・クリーフにむせ、

エンニオ・モリコーネのテーマ曲にむせ、

ガンアクションにむせる。

全編むせる。 
※魅せる、ではないところがポイント

ということで、むせたい方には超おすすめですb

どんな感じでむせるのかは、以下のつべで。

こういうの見れるっていい時代だよなぁ。あげてくれた人に感謝。


夕陽のガンマンのテーマ曲



リー・ヴァン・クリーフ



若かりしイーストウッド&全体的な感じがわかろうかと。



追:
学生の頃、級友に教わった、誰にでも書けるイーストウッドw
eastwood1


追2:
↑の絵を教えてくれた級友に同窓会で会ったのですが、映画関係の仕事についてました。
学生のころの夢をかなえて映像関係の仕事に就いた級友がもう一人(^-^)

で、その人と少し話したのですが、

級友:「おー、久しぶり~。覚えてるで~。」

わし:「へぇー、映像関係の仕事に就いたんや。O岡とおんなじやね。すごいなぁ~。」

級友:「いや、そんな大したことあらへんよ。」

わし:「いやいや、もの作る人って尊敬するわ。今でも映画見てるしな。」

級友:「へぇ~、映画見てくれてんねや。うれしいなぁ~。最近何見た?」

わし:「悪の経典w」

級友:「あー、あれのCG処理、ちょこっとうちの会社でやったわ。」

わし:「マジか~!」(@@

級友:「いや、そんな大したことしてへんで。それよりも、映画見てくれてんのがうれしいわ~。」


わざわざ書くことでもないが、映画にしろなんにしろ、それを作ってくれる人がいるんだよね。
そういう人たちが作品を作ってくれるから、創造力がない私なんかでも、新たな価値観を、未知の世界を、人の想像力を知ることができる。

文化とは支える人がいてこそのものだと思う。

というわけで、皆さんも気になる映画があったら、ぜひ見に行ってくださいね(^^)/

お布施よ!、とか言わんからw





スポンサーサイト
2013-01-24(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR