つーか今すぐ買ってきなさいよ!

えー、先週書いていた、アゾンの彼女さんですが、

お迎えしてしまいました。 

あ゛~、ドールは最後の一線と思っていたんだが、無理でした orz


というわけで、ドールは好みがあるようなので、興味ある方だけ以下展開で。




さて、今まで私は、フィギュア(といっても美少女系はほとんどないですが)は買っても、ドールには手を出さないと決めておりました。理由は、

・値段が高い。でもって、本体以外にもお金がかかる。

・フィギュアに比べて大きい。場所をとる。

・はまりそう。


はい、主に3番目の理由ですねw
まあ、それ以外にも、可愛い、きれいだなと思うものの、あの値段で買うほどのはないなぁ、というのが今までの感想でした。

が、彼女さんは、もうちょっとね、無理。原作のフアンだというのもありますが、あれだけの作りのものを見せられた日にゃ、もう無理。

ただ、これが、アゾンの他のドールのように、もっと小さかったり、描き目だったりしたら、多分、買ってません。50cmドール、しかも入れ目&猫目。

もう絶対無理。 

でもって、ショップ行ってみて、在庫なかったら諦めようと思っていたんですが、普通にあったし。

とまあ、前置きが長くなりましたが、

kanozyo121209-1
彼女さんです。
うちに初めてお迎えしたドールが彼女さん。我ながらどうなんかなぁとは思います、はい。

それにしても私、ドールをちっとなめてました。

フィギュアとは全く違う。

なんだ、この存在感。

kanozyo121209-2
で、この彼女さんですが、原作とはちょっと違います。
原作より少し幼い感じだし、きつさというかツンデレのツン部分が今一つ感じられません。

けれども、「あー、彼女さんだ。」と思えてしまう不思議。
彼女さん ver.アゾン、みたいな感じ。
造形はどなたかわかりませんが、造形師さんのアレンジを効かせながらも、しっかり彼女さんらしさがあるという凄い作り。むしろ、「あー、こういう彼女さんもあるんだ。」と、思ってしまう。匠ってすごいね。

彼女さんについては、以前、フィギュアも販売されており、そちらの方は原作の彼女さんに似てるんですが、そのフィギュアより、こちらのドールの方が、圧倒的に雰囲気あるような気がします。フィギュアは、「へぇ~」と思ったけど、買わなかったもんなぁ。

kanozyo121209-5
お顔の方は、上から見ると、ちょっと強めというか、どや顔的な感じ。

kanozyo121209-3
それが、正面からだと少し柔らかい感じになって、

kanozyo121209-4
下から見ると、ちょっと幼い微笑んだ感じになります。

見る角度でツンデレなのか?

目は、はめ目の猫目。猫目ですが、細い逆三角形の瞳に、グラデーションがかった黄色の目で、がっつり猫目というほどではありません。ここらへんは、原作のに近いかも。

kanozyo121209-6
なので、やや正面から撮ると、少し柔らかい感じ。
あー、いいわ~。

というわけで、簡単ですが、ドールの彼女さんをご紹介。

原作同様、好みが分かれるというか、ダメな人はダメかと思いますが、こういう癖があるのがお好きな方は是非b。

kanozyo121209-7
ダンボーさんと対比w


追1:
私の場合、原作の「放課後プレイ」が好きというだけでなく、黒咲練導さんの作品が好きで、何気に出版されてる単行本は全部持ってます。
ただ、読み手を選ぶタイプの作品だと思うので、そこはご注意を(特にCマイナー)。

追2:
まあ、黒咲練導さんが好きなおっさんでは、普通のドールだと・・・

追3:
原作出たのは3年ほど前、しかも、こういう癖のあるキャラを、今ドールにして出すって、アゾンってすごいなと感動。というか、アゾンの社内に、誰か、こういうのが好きな人いるんだろうか?
以前、地獄少女も出してたみたいだしなぁ。

追4:
こんな感じで、BRSとか、DTBの銀とかドールで出たらやばい。
ただ、セイバーさん好きの私でも、ドールで出てるセイバーさんは、私の好みとちと違うので、ああいうアレンジだと買いませんが。

追5:
でも、黒咲さんの最凶美少女(微妙に閲覧注意)は出ないだろうな。てか、出たらどんだけ。

スポンサーサイト
2012-12-09(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR