オタクのおっさんの戯言
違うようなそうでないような
2012年11月24日 (土) | 編集 |
ちょいとパネヒを1枚入用になったので、地元の爬虫類屋さんへ。ナゴレプには行ったが、店舗に行くのは久しぶりだな。

パネヒ購入ついでに、生体もぐるっと見てみる。
特に変わったものはなかったが(私が気付かなかっただけかも)、アサシンバグという名称で、外国産のサシガメがいたり、外国産のハサミムシがいてちょっとびっくりした。
アサシンバグ、黒色に黄色のスポットと、外国産だなぁという色彩ではあるのだが、あえて買うもんかなぁという気が。国産のを見慣れてるからかもしれんが。

ちなみに、こんな昆虫。
サシガメ
子供のころに刺されて、すげー痛かった覚えがあるので、あんまりいい印象はないです(^^;

ヤモリさん達については、コモチミカドがどーんと置いてあってびっくり。でもまあ、あの値段で買う人は・・・

クレステッドゲッコーでは、ダークモルフとかピンストライプとか、思わず欲しくなってしまうようなモルフがいくつか。ソリッドレッドも実物は初めて見ました。置き場所の都合で、今のところ増やす予定はありませんが、やっぱクレスさんはいいなぁ。それにしても、私が購入した時は、ファイヤー、タイガー、ハーレクインぐらいしかなかったのに、ここのところ他のモルフも見かけるようになったのはなぜだろうか?ちょっと、不思議ではある。

あと、ビロードヤモリの仲間が何匹かいたのだけれど、ずいぶん値段が安くなっていてビックリ。コッガーとかこんな値段になったんだ。ビロードヤモリの仲間もきれいなんだよなぁ。
レオパも、私好みのモルフが何匹かいて、ちょっと見入ってしまいました。

てな感じで、長居すると危険なので、ぐるっと見終わったら、早々に引き揚げましたw
ホント、スペースとかに余裕があったら、思わず増やしてしまいそうになるのが、爬虫類飼育の怖いところ。一般の方にとっては、爬虫類自体が怖いって認識なんだろうけどね。

帰りがけに、レジ側に積んであったビバガを立ち読み。クレスさんの記事が載っていたので買ってみました。
vivaga121124
お嫌いな人のため、ダンボーさんで目隠し、って、あんまし隠れてない・・・

クレスさんの記事については、さほど目新しいものはなかったのですが、クレスフードの餌受けに、アクア用のキスゴムを使うのはいいアイデアだなと。わたしもちょっと真似してみようかな?
ただ、保温のところで、「パネヒ1枚で~」と書かれていますが、うちでは確実に無理。やはり、ケージを置いてる周辺環境の違いによるんだろうね。
うちでは、底面にパネヒ敷いてますが、これは保温目的に加え、底面で寝ても大丈夫なようにするため。一度、冬場に、底面で寝ていたきりかさんが、低温のため仮死状態になったことがあるもんで(大汗

あと、「爬虫類女子は夢見ながらも現実を生きる」って特集が面白かったです(^^)
なるほど、男子と女子では爬虫類飼育に対するスタンスが、微妙に違うんだろうなと。女子=ペット、男子=コレクション、みたいな感じで。あと、女性飼育者特有の悩み、みたいな記事が面白かったです。
気になった方はご一読を。

ちなみに私は、ペットというか、とにかく生き物を飼うのが好きなタイプ。私の場合、昆虫も好きなので、人からは「標本とか写真集めてるの?」と、よく聞かれます。一般的には、昆虫好き=標本や写真を集める=コレクター、と思われているようで。

けれども私の場合、そういう収集の趣味はまったくなくて、飼育するの専門です。飼って育てて、その成長と生態を見るのが好き。あと、そばに生き物がいる環境が好き。

爬虫類に対しても同じような感覚。なので、クレスさんを飼っているのも、今の自分が飼える生き物で、好みに合って、飼いたいと思ったのがクレスさんだった、という感じ。


ということで、そんなクレスさんの、最近の一枚。








cres2-121124
カメラをチラ見するナルカミ君。ほんと、カワイイ。男の子だけど。

私は爬虫類に名前を付ける派。最近は、「ナルカミ~、はよ大きくなれよ~。」と、声をかけてます。
聞いてる風はありませんが(^^;


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック