オタクのおっさんの戯言
想定された展開
2010年12月28日 (火) | 編集 |
年末恒例のM-1グランプリ終了。一応、今年で終了らしいが、さて・・・

優勝は笑い飯。シナリオ通りかなぁという感じ。
無冠の帝王が10年目にしてついに栄光を勝ち取り、M-1の有終の美を飾ったというところか。
まあ、笑い飯はあえて無冠の帝王やっていたような風があるけどね。去年のちんポジネタはさすがに狙ってやったとしか思えんし。
今年のネタも面白かったのだが、さすがに去年「鳥人」見た時ほどのインパクトはなく、ネタもシナリオ通りというか「お約束」的な感じがするやね。

Yahooのクリックリサーチで評価の高いスリムクラブは確かに面白かった。ただ、あれは芸なのか天然なのか。芸なら面白いのだが、天然だと、う~ん。天然モノはアシが早いからなぁ~。

個人的に好きだったのはピースのネタ。別のネタを見たかったのだが、決勝戦に進めず残念。

ナイツは相変わらずうまいやね。ネタのパターンもきちんと変えてきてるし。芸としての完成度は一番高い気がする。

今年のM-1の感想はざっくりそんな感じ。

元関西人なんでお笑いが好きでずっと見ているが、M-1とか見てると「笑い」というものも日々進化しているなと思う。「新しい笑い」が出てくるのが楽しみだ。

そのうち、若い人たちは爆笑してるけど、私には何が面白いのかさっぱり分からない。
そんな笑いが出てくる日が来るんだろうけどもw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック