オタクのおっさんの戯言
いつの間にやら
2010年12月11日 (土) | 編集 |
いつの間にやらATLUSが吸収合併されていたようで。

ATLUS~吸収合併広告

先日、コナミの決算資料調べてる時に初めて気がつきました。その少し前に、別件でATLUSのサイトのぞいたのに気がつかなかった。4月にJASDAQ上場廃止されていたとは・・・orz


ATLUSは元ナムコの子会社(下請け?)だったと思う。初代;女神転生と女神転生2はナムコから発売で、真・女神転生からATLUSの名前で発売されるようになった。
当時は、「ATLUS?どこの会社だ? 私の大好きなメガテンシリーズで下手なもん作ったら承知しねぇぞ。」とか思ったものだ。いやはや、何もかもが懐かしい。

その後、プリクラで一躍脚光を浴び、アーケードゲームでは豪血寺一族みたいな怪作を出すなど、「さすがメガテンの会社。この調子でガンガンいったれ~。」と思っていたのだが、気がつけば吸収合併。確かに、一部ガンガンいきすぎたか?という気がしなくもないが、う~ん、諸行無常とはこのことか。

ATLUSレーベルはそのまま残るようだし、メガテンシリーズもそのまま継続しそうなので、RPGはメガテンしかしない私にとってはひと安心なのだが、なーんかちょっと寂しいね。

ATLUSならではの独特の世界観は他のメーカーにはないものだし、吸収合併されても変わらずに「さすがメガテンの会社。」と思えるようなものを作り続けてほしいやね。

メガテンマニアの私は、これからもATLUSを応援します(^^/


追:
しっかし、ゲーム会社にとってアーケードとかアミューズメントパークとかってホント鬼門だな。私の感覚では、これらに手を出して失敗してるゲーム会社が非常に多いような気がする。今にして思えば、ATLUSがプリクラで当てたのは良かったんだか悪かったんだか・・・

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック