オタクのおっさんの戯言
悩ましい問題だ。
2012年05月03日 (木) | 編集 |
先日、帰省した時に友人とカラオケ行ってアニソンとか歌ったてーな話を書きました。

その時、ある友人から、「ぺんさん、特撮のテーマ曲で一番好きなのは何?」と聞かれました。

私的にはやはり、ギャバンかシャリバンのOP&EDがトップランク。
はるかなる愛にかけて、と、男はひとり道を行く も上位だよなぁ。


とまあ、特撮はこんな感じですぱっと出てくるのだが、「そういや、アニソンで私的トップって何だろう?」と。
これはなかなか悩ましい問題である。というのも、80年代後半から、アニソンというかアニメのOP&EDがJ-POPになってしまったからだ。

80年代後半は、アニメのテーマ曲がJ-POPに変わっていった時期で、これには賛否両論あったのだが、シティーハンターとGet Wildのような絶品の組み合わせ(最終話はもはや伝説)もあったし、個人的にはYAWARA!のミラクル・ガールもアニメの雰囲気とよく合ったいい曲だと思う。曲だけなら、鏡の中のアクトレス(きまぐれオレンジ☆ロード)とか想い出がいっぱい(みゆき)も好きだ。
実際のところ、アニメのテーマ曲のシングル売り上げランキングなんかだと、上位はほぼすべてJ-POPだったと思う。

ということで、アニメのテーマ曲と言うとJ-POPがはいってくるし、その中にも名曲が多いのは間違いない。けれども、そういうJ-POPを=アニソンとするのは、個人的にはちょーっと釈然としない。
まあ、このへんが昭和のおっさんオタクであるw

では、私が「アニソン」と思うもので一番好きなものと言えば、



ベタだけどこれかなぁ。

ちなみに、友人はこれ。



むせるw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック