オタクのおっさんの戯言
沖縄の
2012年04月15日 (日) | 編集 |
先のブログを読んだ方はうすうすお察しとは思いますが、ちょいと沖縄へ行ってきました。

で、ここぞとばかりに博物館へ。沖縄の爬虫類とか昆虫の標本&模型をひとそろい見てみました。
やっぱ、写真だけではわからんからねぇ。

それで思ったのは、沖縄の生き物って意外と小さいんだなということ。餌になるものが少なかったためでしょうか。亜熱帯なのでもうちょっと大きいものかと思っていましたが。
キノボリトカゲやアオカナヘビなんかも意外と小さいなという感じ。アオカナヘビはほとんど尻尾だし。

その中で、やはりリュウキュウヤマガメはかっこいいなと。ガメラのモデルになったのはこれの近縁種であるスペングラーヤマガメだという説がありますが、それも納得のかっこよさです。

実際に飛んでいる蝶類をみたいなというところもあったのですが、両生類&爬虫類を見るにはやはり博物館だなぁ。標本や模型ではありましたが、私的には大満足でした(^-^)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック