手続きバタバタ

今日は転勤にともなう手続きをバタバタと。

今はネットで大概の手続きができるから非常に楽なんだが、意外にもネット環境の切り替えは電話でないと手続きができなかった。電気や水道と違って、単純に止めちまえばOKなものではないからだろうが、顧客の囲い込み(他の回線とかプロバイダーに切り替えられるのを防ぐ)の思惑も見え隠れw

~ 閑話休題 ~

1.某CATV
今のマンションに入ってるCATV会社が、各戸の受信状況を調査したいということでうちに来た。CATVなのに受信状況?なんじゃそりゃ。要するに、CATVのサービスの勧誘か?と思っていたら、なんと、部屋の分配機は共同アンテナ(しかも地デジ未対応)にしかつながっておらず、CATVの分配機ではないことが判明。道理で、「地デジ対応してください」のテロップが流れるはずだ orz

てなわけで、CATVの回線自体は来ていたので、部屋の中に分配機を設置してもらい、めでたくCATVで一般放送が見れるように。これで地デジ対応のTV買わなくても、もうしばらくは地上波が見れる(正確にはCATV会社で転送してもらった地上波)ことになりました。

が、その分配機設置の時に、 「いやー、私もまた引っ越すかもしれないので、せっかく分配機つけてもらっても使うことないかもしれませんね。」 と話をしていたのが、本当に現実のことになるとは(^^;

いやはや、先は見えないもので。

追:
そのCATVの方曰く、私の前の居住者の人とは会えなかったらしく、それで屋内に分配機を設置できなかったらしい。まあ、普通CATV会社が受信状況の確認ってきたら、勧誘だと思うから、無理もないといえば無理もないが。

やっぱ、賃貸物件は、居住者と家主さん&管理会社のメンテの仕方次第だなぁ。

2.電話
以前、引っ越しの際、光回線+某禿電と契約することで、家電が値引きされたという話を書きました。
この契約の時、私はもう固定電話を使わない(回線を持っていたが、引っ越しの時に休止にした)ので、ひかり電話は不要にしたい、という話をしたのだが、契約上、ひかり電話に入らないと家電の値引きができないとのこと。あとで、休止できるということだったので、家電の値引きにひかれ、その時はひかり電話込みで契約。

で、早々に解約しようと思っていた所に例の震災。震災対応なんかでバタバタしていたため、解約をコロっと忘れていたのですが、先日きた料金請求書を見てはっと思いだし、速攻解約の電話。無事、停止。ただ、今つけているルーターはひかり電話対応のものなので、電話非対応のルーターに交換させてほしい、ついては工事に伺いたいとのこと。ルーターの交換に工事なんかいるのか?とも思ったが、致し方ないので工事の日程決めてルーターを交換してもらうことに。

ところが、それから数日して、ミカカから電話。工事の件か?と思ったら、どうもひかり電話の使用実績がなかったので、別部署から確認の電話を入れた様子。すでに解約の手続きをしているという話をしたら、先方ほっとした様子。んー、使用してないんだから今までの基本料金返せ、と言われるとでも思ったかな。解約手続きしなかったのはこちらの不注意なので、それはこちらも黙っておくことに。

んで、先日、工事の方がこられてルーターを交換。その時に、「私は固定電話使わないのに、契約の時、ひかり電話がついてきてしまったんですが、こういうことって結構あるんですか?」と聞いてみたら、結構あるとのこと。なーんとなくだが、家電の値引きと連動している感じがしなくもない。

はなっから固定電話使わないとわかっているのに、最初は固定電話込みで契約。でもって、後から解約してルーターの交換にわざわざ工事の人派遣(もちろん料金は無料)。


さて、悪いのは誰だ? 


なんか、ミカカがすごい割食ってるような気がするんだが気のせい? >某魔神 様


追1:
某禿電のコミコミパック商法はホント性にあわねぇ。いらんもんは全部解約したつもりだったが、今回の引っ越しで改めて確認したら、まだ、不要なもんが残ってやがった orz
今回の引っ越しでは無線LANパックが何気に役立ちそうだが、こいつもゆくゆくは何とかしねぇとな~。
ま、引っ越しのおかげで、また2ヶ月間無料がついてくるんだが( ̄ー ̄)

追2:
ミカカには悪いが、独り身だとホント固定電話いらない。むしろ、マンション買えとかの勧誘電話の方がうざい。
スポンサーサイト
2011-07-09(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR