オタクのおっさんの戯言
黄色といえばカレー食ってるお笑い担当だったんだが。
2011年05月22日 (日) | 編集 |
kimaru110514
セッコク-黄丸の花。
標準的な黄色花。花は標準的ですが、軸が太くてやや寸詰まりなので株立ちの姿が悪くない。
ネット通販で購入したものですが、手元に来た時は折れてる軸があったりして、「あー、ホムセンの売れ残りっぽいなぁ。」という感じでした。しかし、その後順調に増え、というかわっしわしに増えて立派な株立ちに。
さすが普及種。非常に丈夫。ただ、花つきはまあまあ。

nanzannotuki110514
セッコク-南山の月
引っ越しの際、冬の管理を失敗してしまったため花芽が飛んでしまい、適期に咲いたのはこの1花だけ(;;)。「すき間からこんにちは。」的に咲いてます。これも丈夫で花つきもよい。
ただ、花色が黄色というかオレンジがかった濃いめの色なので、ちょっとくどい感じ。やはり私的には、セッコクの黄色花といえば瀞月だなぁ。あの花は透明感があってホントいい。

arumeni110521
パフィオペディラム・アルメニアカムの花
久々の開花。整形花でも何でもないノーマルなアルメニアカムですが、花の形とこの色はノーマルでも素晴らしい。寒さにも強く、丈夫。
来年は久しぶりにミクランサムも見たいな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック