オタクのおっさんの戯言
行ってきました
2011年05月21日 (土) | 編集 |
とういうわけで、東京レプタイルズワールド2011に行ってきました。

以下、その紹介を。
なお、写真については、フラッシュなし&遠めでズームきかして撮影しているので、写りの良くない写真もありますが、そこは私の腕がへっぽこということでご容赦を(^^;
また、個人的主観が多分に含まれております。そのあたりは大きな心で読んでいただければm(_ _)m


まず、お客さんの数。今までを知らないので何ともですが、個人的には結構いたなぁという感じ。開場直前に会場に着いたのですが、入場待ちの行列ができてました。まあ、さほど待たずにすんなり入れる程度でしたが。

来場されていたのは、家族連れやカップルさん、中高生と思しき男子や好事家らしき人等など。東京ドームの蘭展と比べると、さすがにずいぶんと違う感じ。蘭展の方は、ちょっと年配の女性が圧倒的だからなぁ。ま、蘭展と比べること自体無謀ですが。

あと、女性が友達連れで来ているのに、ちょっとびっくりしたり、真剣に生体を選んでいる中高生男子を見て、「あー、私も昔はこうだったんだよなぁ。こんなおっさんにはなるなよ~。」と心の中でつぶやいたりました(ヲイ。しっかし、この手の生き物もずいぶんメジャーになったなと、おっさん驚きです。


では、最初に無難なもふもふ系から。
tourepu11-19
定番のハムスター。ペットとしてはいい生き物だなぁと思うのですが、出張が多い私の場合、ペットホテルに預けるために飼っている、ことになりかねないので見送り。あと、実家に連れて帰ったら、実家の猫さんに・・・


tourepu11-18
同じネズミさん系でデグー。MSみたいな名前のネズミさんですが、ネズミの中では頭がよく、人によく馴れるらしい。ただ、アンデスの高地に住んでる生き物なので、高温に弱いらしい。

tourepu11-29
ふれあいコーナーにて、カピバラさん。同じネズミとは思えないでかさ。


tourepu11-28
フクロモモンガ。ネズミっぽいが、カンガルーと同じ有袋類。カンガルーと同じ仲間だが、カンガルーよりは、はるかにかわいい(個人的主観)。

tourepu11-27
ピグミーヘッジホッグ。ちっこいソニック。ちっこいので音速で走れない。実はモグラに近い仲間なので目が可愛いのだけれど、昼間で皆さんお休み中につき撮影できず。

エキゾチックアニマルではこんなところ。あと、フェレットがいたような…

さて、以下に本命の爬虫類&両生類を紹介しますが、お好きな人にはたまらないものの、嫌いな方には地獄絵図、なんでお好きな人だけ展開して見てください。




tourepu11-1
グリーンパイソン。最初専門店で見た時、図鑑のまんまやんけ~、と驚き、

tourepu11-2
品種改良されて、色違いなんかがいることを知って二度びっくりしたという。


あと、おっさん的に驚いたのは、
tourepu11-23
コンテナいっぱいのコノハカメレオンとか、

tourepu11-3
水槽いっぱいのコノハガエルとか。

もうね、おっさん的にはあり得ない光景。かき集めたのか?木の葉なだけに、とか。
うわー、いつの間にこんなになったんだ、すげーな、おい、みたいな。


その他、たくさんいたのは、
tourepu11-4
ボールパイソンとか、

tourepu11-6
レオパとか。
他に、リクガメ&水ガメ、フトアゴヒゲトカゲなどペット爬虫類の定番はさすがに数が多かったです。

数が多いといえば、
tourepu11-8
tourepu11-9
オカヤドカリとアカハライモリ。アカハライモリはいいイモリ。飼いやすいし。生物実験に使う試験動物だし。昔、生物実験で足の再生とかやったなぁ。


また、カメといえば、
tourepu11-25
ガメラ巨大なマタマタ。すげー(@@。ある意味、おっさんの夢。
まあ、ガメラのモデルは、ワニガメ(あるいはスペングラーヤマガメ)と言われていますが、マタマタだってもすごいカメであることに変わりはありません。甲羅がたまらん。


他に私がたまらんかったものは、
tourepu11-13

tourepu11-24
パンサーカメレオン。もう、美しすぎてため息しか出ません(*´ο`*)=3
いつかは飼ってみたいという気持ちが半分、いやいやカメレオンは見るだけに・・・という気持ちが半分。
いずれにしろ、今飼うのは無理ですが。

tourepu11-5

tourepu11-14
アルビノ(スノー系)のコーンスネーク。他のアルビノ系のヘビもですが、神々しいまでの美しさ(*´ο`*)=3
。さすが白蛇。ホント、ヘビは悩むんだよなぁ。なまじ、今でも飼育できるだけに。


次に、残りを一括して。
tourepu11-20
レッドテグー。飼ってみたいなという気もしますが、テグーが飼える環境なら、私の場合は猫飼うかなぁ。
あと、モニターの類もそうですが、夜店の焼きそば容器みたいなのに入って売られているのを見ると、なんだか複雑な気持ちに(^^;

tourepu11-10
こういう状態なら、まあ、あれなんだが。といっても、私では飼えませんが。

tourepu11-26
アカメカブトトカゲ。背中のうろこがワニっぽくていかつい。怪獣系のトカゲの中だと、私にとってはまだ手を出しやすい部類かもしれないが、今のところ飼う予定はなし。

tourepu11-15
ジラースエリマキトカゲ。昔、人気が出た時に大量に消費されたらしい。今は、飼育方法もわかってきて、消費されるトカゲではなくなったらしいが。
それでも、飼えると買えるは別物だと。

tourepu11-12
ヤドクガエル達。買って飼える蛙らしい。これもきれい。さすが密林の宝石。
ちなみにこれはハチクラさんの出品。というか、ハチクラさんは両生類(カエルと有尾類)だけだったかな。うまく路線をずらしたなと。

両爬路線以外だと、
tourepu11-21

tourepu11-22
他、センチピード(ムカデ)、ミリピード(ヤスデ)なんかも。私が子供のころだったら、あるいはこっちに行ってたかもなぁ。実際、子供のころ、野外で捕まえた、ちっこいムカデを飼おうとしたのを親に発見され、えれー怒られたことがあります(^^;
あと、若干、カブクワなんかも。某大手ショップが出店してたので。



最後に、今回の出品の中で、私が思わず見入ってしまったものを。
tourepu11-17
ハルマヘラホカケトカゲと

tourepu11-16
ヒガシウォータードラゴン
特に、ヒガシはやべぇ。ネットで見ていたけど、実物はさらに良い。顔はちょっとフトアゴチックだが。
あー、ほんまは飼いたい。今は無理だけど(←そればっかやん orz
でも、飼えるようになったら、樹上性トカゲは飼ってみたいねぇ。


あと、用品関係のメーカーさんでは、キョーリンさんがカメの餌のサンプルを配ってました。ありがたくコオロギの餌にさせてもらいます(-人-)。

また、Zicraさんがエコバッグを配布。中にパンフが入ってますが、かなり大きいバッグなので大変助かりました。こちらも感謝。
私もメーカーの人間なので、展示会で同じような手を使ったことありますが、その時はエコバッグじゃなくてポリ袋(メーカーのロゴ入り)だったからなぁ。今度、私がやる時はエコバッグにしよう(予算が・・・あるといいなぁ)

以上、東京レプタイルズワールド2011でした。
イベント関係は見ずに帰ってきてしまったので、出品だけですが(^^ゝ




え?、クレス飼っててヤモリの話はどうした、って?
あー、レオパ以外に、クレスはもちろん、ツギオ、ガーゴ、ビロードヤモリ、アオマルメヤモリ、ヒルヤモリ、キャットゲッコー、一部マイナー種が少数(比較的)出品されてました。
クレスは一部投げ売り状態。ツギオは意外と多かったですが。

昔、植物関係のお店の人には、

「展示即売会なんかには良いものほとんど出さないよ。物がいたむから。」
「ああいう展示会に出すのは、いたんでもいいようなものと、一部、客引きのためのもの。」
「本当にいいものは、店に抱えといて、本当に好きなお客さんに売る。」
「展示即売会は、即売目的よりも、そういう「本当に好きなお客さん」と知り合うための場なんだ。」

と言われたことがあります。
んー、これもなんかそんな感じがしなくもない。
植物の展示即売会と両生類・爬虫類の展示即売会を比較 (ry

実のところ、今回のイベント、私の目的はクレスのピンストライプ(のできればヤングアダルト)探し。ところが、ピンストライプなんかまったく見当たらず orz
こりゃ買うものないし、飼育用品だけ買って帰るか、と思ったのですが・・・

結局、クレスさんをもう一匹お連れすることになりました(ヲイ
ただ、ちょっと、正直微妙(--ゞ
そのあたりの話は、また次回にでも。


----最近のクレスさん---
cres110511
寝起き。
寝起きからしばらくは、ぼーっとしてるっぽい感じ。現状が認識できていないというか。
あと、ずっと書き忘れてましたが、5/9に脱皮しています。今のところ、脱皮は17か18日間隔。次は5/26頃かな?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック