オタクのおっさんの戯言
進化系
2017年07月29日 (土) | 編集 |
先日のエントリーで、「ミクロマンと変身サイボーグが好きで・・・」って話を書きましたが、今回はそれの話題。

ミクロマンと言えば、当時のタカラが独自のSF設定の下に作り出した、手のひらサイズの人型のフィギュア的なおもちゃ。
付属の説明書読んで、そのSF的説明に胸をときめかせ、1個だけ持っていたビークルに乗っけて散々遊びました。敵として設定されていたアクロイヤーもかっこよかったよなぁ。

変身サイボーグは今で言う、素体的なおもちゃで、別売りの着せ替えセットにより、当時の特撮ヒーローに着せ替えることができました(リカちゃんの男子向け的な感じ)。当時、怪傑ライオン丸だけ持ってたような気がしますが、

仮面ライダーV3と変身忍者嵐の着せ替えセットがすっごい欲しかった

のをおぼろげながらに覚えております。

ただ、この変身サイボーグ、実は着せ替えなくとも追可の腕パーツなんかを付け替えることで、ちょっといかめしい生体兵器のようになりました。私はむしろこっちの方で遊んでいて、あんまし着せ替えとかしなかったな。着せ替えとかして遊んでいたのは、変身ジャガーだったような気がする。

だったら、V3とかの着せ替えセットいらんだろ

って話ですがw

まーとにかく、ミクロマンと変身サイボーグ&変身ジャガーは、今思い返してみても、すっごいCoolなおもちゃだったように思います。


さて、こっから先は最近ネットで知ったのですが、このミクロマンとか変身サイボーグの後継としてタカラが販売を始めたのが、ダイアクロンシリーズ。


そういえば、だいあく・ろ~ん♪ってなTVCMやってたなぁ。この時は、多分TRPGにドはまりしていた頃なので、ほとんど興味はありませんでしたが。

というか、名前的に悪ロンみたいな感じで、なんかの敵役かと思ってたような気がします(^^;

そして、ミクロマン-変身サイボーグ-ダイアクロンといった変身(変形)おもちゃが海外に輸出されて人気を博し、それが逆輸入の格好で日本に入ってきたのが、


トランスフォーマーです。

ミクロマンが〇〇年の発展を遂げるとここまでなるか (@@
と、ただただ驚くばかりでございます(↑のCMと見比べると洒落にならない)。日本に入ってきたときはアニメだったんだがなぁ。

そんな、ダイアクロン自体も、2015年からリニューアルされております。

ダイアクロン オフィシャルサイト




すげーな、おい(@@


↑のビデオ見てテンション上がるのは、私がそういう年代のおっさんだからだろうかw

追:
この前、リカちゃん50周年がニュースになってたが、タカラ(現;タカラトミー)もすごい会社だと思います。

追:

作った人すごすぎ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック