オタクのおっさんの戯言
このタイミングでか
2011年05月15日 (日) | 編集 |
GUNSLINGER GIRL ~13巻~、読了。

物語も佳境に入ってきました。次巻で完結か?ぐらいな勢い。逆に、プレリュード的な話なので人間ドラマ的なものは薄めで、一気に流れで読むような感じ。もちろん、前章としてはこれで無問題。

さて、いろいろ批判があると思われるこの作品、どういう落ちになるのか楽しみです。まあ、次巻で終わるの確定なわけではないですがw

あと驚いたのは、その決戦の舞台が原子力発電所。原子炉テロなわけです。

うわー、今のこの時期にこのネタか。

先日、浜岡原子力発電所の停止が決定されましたが、原発ってもう完全に鬼子と化したよなぁ。抱えるリスクの大きさが浮き彫りになってしまったし。しかも、リスクは自然災害だけじゃないし。

そのリスクをどうとらえるのか。今まで、日本人はリスク管理が下手と言われてきましたが(SONYの個人情報流出問題しかり)、これからはリスク-リターンをどう考えるか、各個人で考えて判断していくことが必要でしょう。
お上が当てにならないのは、今も昔も変わらないしね。


追:
作中に原発の防衛設備がいろいろと出てきますが、これって本当なんかね? もし本当だったら、とてもじゃないけど日本じゃ真似できんわな。まあ、漫画の話をとやかく言ってもはじまらんが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック