オタクのおっさんの戯言
おっさんの昔語り
2017年07月09日 (日) | 編集 |
ちょいと落ち着いてきたので、ちょこちょことプラモ制作を進めてみたり。ちまちました工作に癒されます(笑)

さて、今回は、プラモデルの思い出なんかを書いてみようかと。

おっさんの思い出語り

もろに年ばれ

若い人にはほぼ無意味


な内容ではありますが(ヲイ)、まあ、ちょっとこういったことも書き残しておこうかなと。

私はいわゆる、「ガンプラ世代」ではありますが、一番最初にふれたプラモデルは、

ロボダッチ です。

※最近、アオシマから再販されています。ただし、すでに売り切れですが。
ロボダッチ 宝島

当時はイマイから発売されていて、「イマイのイマイのロボダッチ~♪」みたいなTV CMが流れていたように思います。

あの当時のいかにもなロボットの造形(ロボコンとか)ですが、腕が動いたり、ドリルが回せたりと、子供心に楽しく遊んだ覚えがあります。それなりに、色分けされていて、色を塗らなくてもそれなりに仕上がったのもよかったんだと思います。

その頃の私の一番のお気に入りは、ミクロマンと変身サイボーグだったので、それほどガッツリ遊んだわけではないのですが、私にとって、一番最初のプラモデルと言えば、それはやっぱりロボダッチですね。それぐらい、印象深いものだったなぁ。

まあ、作ったのは親ですが(笑)

~ つづく ~


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック