買いに行った時のこと

昨日の にじいろジーンの ぐっさんを連れていくならこんなトコ! のコーナーで、女優の高橋恵子さん が、ぐっさんを中野の爬虫類倶楽部に連れていったので、ちょっとビックリ。あと、高橋さんのペットということで、リクガメ(種類は忘れた(^^;)が出ていました。

んー、意外と爬虫類好きの女性って多いんだよなぁ。

あと、たしかに爬虫類倶楽部の二階にいるインドシナウォータードラゴンはびっくりするw

~ 閑話休題 ~

ということで、「やっぱ、飼うならクレステッドゲッコーだなぁ。」と決めたところで、クレスさんを買いに専門店へ。ネット通販でも売ってますが、やはり現物を見て買いたいところ。特に生き物だしね。
幸い、私は関東に住んでいるので、電車で行ける範囲内に何軒か専門店があります。それで、行きやすいお店から順番に回ってみました。

で、専門店へ行ってみて一番驚いたのは、

こんなものまで売ってるのか!

ということ。

以前、昆虫専門店行った時にもびっくりしてテンションあがりましたが、爬虫類専門店ではそれを上回る勢い。
なにせ、図鑑とか動物園でしか見たことなかったような両生類・爬虫類がめっちゃ近くで見れるわ、あげく値札がついててお金を出せば購入できるわけですから(買える&飼えるかどうかは別として)、子供の頃、基本的に野外採集しかなかった私なんかからするとそりゃもう、って感じです。

特に、カメレオン(特にジャクソンカメレオン)、グリーンパイソン、サラマンダーイモリ、コノハガエル、アシナシトカゲなんかは、「うわー、こんなものまで売ってるのか」みたいな。

いや、もちろん、ネットで調べた時にわかってはいたのですが、現物見るとやっぱ驚きです。特に、アシナシトカゲなんて図鑑でしか見れない生き物だと思っていたのが、プラカップに入って値札ついて売られてるとは。いやはや、すごい時代になったなと。

私の子供の頃なんか、店で買えるものと言えば、カメ(クサガメ、ゼニガメ、ミドリガメ)と、たまーにスズガエルとウシガエルのオタマぐらいだったんだがなぁ。
あー、夜店ではワニ売ってましたが(たぶん、メガネカイマン)

まあ、私の子供の頃って、カメレオンを飼っているというだけでTVに出演できた、そういう時代だったので、今とは比べようもないのでしょうが。餌もミールワームしかなかったし。

あと驚いたのは、上にもちょっと書きましたが、女性のお客さんが結構いたこと。カップルとか家族連れで来られてる方もいらっしゃいました。へぇ~、両生類・爬虫類飼育ってこれぐらいすそ野が広がってるんだと。

~ 閑話休題 ~

さて、おっさんの昔話はこれぐらいにして、クレスさんの話。

購入するならなるべく若い個体、できればベビーをと考えていたのですが、探しに行った店にはヤングアダルト~アダルト個体しかおらず。お店の方に聞くと、「ベビーの入荷はもうちょっと後ですね。」とのこと orz。
探しに行ったのはまだ寒い3月の初旬。さすがにこの時期だと若い個体はいないか、やっぱ、東京レプタイルズワールドまでまたないと無理かなぁ、と半分あきらめモードだったのですが、ダメもとで足を運んだお店でヤングサイズの個体を発見 (´▽`)/

これで、サイズの条件はOK。あとは、その個体が私に興味を示してくれるかどうか。

爬虫類買う時にそういう判断基準って良いのか悪いのかわかりませんが、私的にはペットとして飼う以上、私を見て何らかの反応してくれる子の方がいいなと。相手はヤモリさんとはいえ、これもまた出会いの一つだと思っているので。

そのお店には、同サイズのクレスさんが2匹いたので、その両方を見せてもらいました。お店の方はモルフの話を熱心にされていたのですが、私はそんな話はほとんど耳い入らず(ヲイ)、ひたすらケージ越しにクレスさん見ながらどういう反応するか観察していました。

で、片方の個体はケージ越しにちらっと私を見る程度。他のお店だと、ちらっとこちらを見るどころか、まったく反応なかったので、ちら見だけでもある意味十分な反応です。ところが、もう一つの個体は、

私の顔めがけてジャンプ! (ケージ越しだったのでフェイスハガー状態にはなりませんでしたが)

すげぇ。こういう反応を待ってました ( ̄ー ̄)v 私の顔が餌に見えたかどうかはおいといて。

というわけで、その子に即決。店員さんはその子のモルフの良さを色々と説明してくれましたが、私の判断基準が「反応の良さ」だったとは思わなかっただろうなぁ。

かくして、携帯用カイロ@1に保温されながら、まだ寒い中、電車に揺られてやってきたのが、先日から上げているクレスさん、になるわけです。

どんなものにも「出会い」はある なと改めて感じました。爬虫類どころか植物にだってもあるからなぁ。縁というかなんというか。


さて、以下は最近のクレスさん。例によって、(以下略


cres110512

ポトスの影で睡眠中
とりあえず、目のあたりが隠れていればOKらしい。
スポンサーサイト
2011-05-15(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR