オタクのおっさんの戯言

今年のまとめ

今日は大みそか。
今年もいろいろありましたが、個人的に一番印象に残っているのは、やっぱし、「シン・ゴジラ」と「君の名は。」でした。
だって、ヲタクだしな!

そして、どちらが良かった?と聞かれると、特撮ヲタの私としては、ノータイムで「シンゴジ!」と答えたいところはありますが、やっぱこれは「君の名は。」の方に軍配を上げざるを得ない、というのが正直な感想です。

シンゴジはシンゴジでいいんだ。

庵野さんのいかにもな作品ではある。
あるんだけれど、それをどうあれ、あの完成度で作ってきた庵野さんは、色々もろもろ込みでやっぱしすごいなと思う。作品の出来に加えて、そんなとこにも感心してみた作品でした。

それと全く逆なのが、「君の名は。」

既存のアニメの流れでもなく、ましてや何かの続編でもない。しかも、原作もののアニメ化でもない。
やっと、某ジ〇リの後が出てきてくれたなと。

内容はあれのソレに思えるところもあるけれど、今までの劇場アニメとは違う流れを見せてくれたところは高く評価したい。

何度か書いてきたけれど、私が見たいのは新しいもの、新しい世界。「君の名は。」は、まさにそれを見せてくれたと思う。

もう新しいものなんて出てこない、昔の焼き直し、続編、あるいは「どこかで見た何か。」、そんなものの連続か・・・と思っていたら、こうやってその時代時代で新しいものが生み出されていく。

来年はいったいどんな「新しいこと」が出てくるのか。

それを楽しみに、今年を〆たいと思います(^-^)

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器