オタクのおっさんの戯言
時間の差
2016年11月20日 (日) | 編集 |
ヤフーニュースに、こんな記事が、

今日は散歩に行かなくていいや

そういえば、昔、こんな本が話題になったこともありました。

ゾウの時間、ネズミの時間
※体サイズと寿命の関係については一部例外が認められており、表題の仮説は必ずしも正しくはないと考えられているようです。

動物の寿命を人間に置き換え、例えば平均寿命=7年の動物の1年は人間の10年に相当する、というのは、生物学的にはちょっと乱暴な考え方だと思いますが、生き物の飼育という面から見ると↑にあげたヤフーニュースのように、一定の意味があることではないかと思います。

と、少々前置きが長くなりましたが(笑)、クレステッドゲッコーのちび助の飼育の場合。

以前から書いているように、クレスの若子はひっじょーに良く食べます。ものの本に書いてある通り、この時期はほぼ毎日、食べるだけガシガシ給餌した方がよさそうです。

ある程度体サイズが出てくるまでの間に、集中的に給餌して一気に大きくする。そんな感じです。

こういう成長をするのは、野外だと体が小さいと外敵に襲われやすいので、なるべく早く体を大きくする必要があるからでしょうか。
こういうのを見ると、自然のすごさと同時に、厳しさってのを感じますね。


てなところで、今週のクレスさん。






cresb-161120
ちび助2号(ケージ掃除のため別ケージに移したところ)。

この子はお父さん似。
ただ、若干色が薄いように感じるのは、体色がポリジーン支配でお母さんの体色分薄まったせいかね?



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック