あーついにか。

インペリアル・サガの話題。

今回のアプデで、天帝ってシステムが導入。同じ帝キャラを組み合わせると天帝になるという、よくある進化っぽいシステム。

今さらこんなの導入かよ・・・

もう、かぶり帝、徽章送りにしちまってるんだが。orz
今回のは旧タイプ帝の補正とかかぶり対策って意味合いが強いというのはわかるのだが(能力値の上限は伸びないので)、もうちょっと早期に導入しとくか、事前の開発スケジュールにあげとくべきシステムだと思うんだがなぁ。

あげく、「同じ帝2枚」というあたり、こんだけ帝の種類が増えていて、同一帝なんか早々引けないので、あからさまに課金誘導って感じがする。以前の強化ポイント課金売りもそうだが、だんだん課金嗜好になってきたなぁ。「お好きな帝1枚チケット」どころの補償の問題ではないと思うぞ。

って意見を運営にメールで送ったら、次の日アンケートの公開が(笑)

同じような要望を意見として送っときました。

インペリアル・サガ、根本的にはそう悪くはないゲームだと思います。
ただ、初期の遅延行為の悪影響(技強化とは施設増強とかにえっらい時間がかかる)とか元の開発コンセプトからずれてきてるところがあり、そこがちょっとずつかみ合わなくなってるような気がします。

でもって、全体奥義持ちの帝がある程度そろってしまうと、そこから先の発展性があんまりない。

以前から書いているように、もう強化ポイントとか武器・防具そろえるぐらいしかない。技強化は、ある程度を超えると時縮のジュエル突っ込まないとどうにもならないとこがあるし。

非常にシンプルなのはいいのだが、シンプルゆえに奥行きがないってところだろうか。

ぶっちゃけ言うと、私的にはこのゲームそろそろ手じまいかな、と思ってます。

イベントは同一マップの周回。まさにハムスター。
コンバットは全体奥義ぶっ放すだけの簡単な作業です。

違いが出るのは技強化とか武器強化とか。このあたりは、課金&プレイ時間がもろに影響してくるので、RPGにありがちな「ちまちまちょっとづつ」って感じではありません。加えて、育成、技強化はランダム性が強いし。

なんとなくですが、早い人だと半年、私のようなちんたらペースでも約1年で大体先が見えてやることなくなってくるのではないかと思います。

あとはなー、インペリアル・サガ、ロマンシング・サガって感じがしないんだよな(´・ω・`)

こう、世代を重ねるというか、次につないでいく感がほっとんどない。「これはロマサガか?」っていうぐらいない。
帝育成までの踏み台にした王以下のキャラは、帝育成してしまうとほぼほぼ使い道がないしね。

これはこれで完成したゲームではあるけれど、ロマサガ感が乏しいのが、このゲーム最大の難点かもしれない。

あ、あと、イラストについてのアンケートあったけど、最近のアニメ調のロマサガイラストはどうも性に合わん。世界観が違うというか。
アニメ絵が悪いわけじゃないけれど、それはどっか別のとこでやってくれという感じ。


というわけで、実は、インペリアルサガには見切りをつけ、次のゲームへ移行中だったりします(笑)

スポンサーサイト
2016-10-29(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

潮時か・・・
気持ちよく課金させてくれるゲームってなかなか難しいね。
MMOは接続する人いてなんぼなのに日本ではアプデの度に人減らすのがデフォやからな~、CABALなんかはアメリカ鯖は日本の10倍は人いるらしくてそっち移住した知り合いいるわ、元のできがいいので運営次第なんだと実感。
2016-10-30 06:23 | たろさん | URL   [ 編集 ]

No title

課金するだけの面白さがあるかどうかだな。
課金しないと運営が回らんからある程度は仕方ないとはいえ、課金量が面白さに釣り合ってるかどうか。

アプデのたびに人減らすのは、何も日本に限ったことではないような気がする。ネトゲは開発期間短くして見切り発車でやるから、あとあとつじつまが合わなくなってくることが多いような気がする。で、アプデで手を入れていくうちにおかしくなると。

だから、ネトゲの運営実績がある程度ある会社の方が、その変のノウハウ持ってて安定感はあるような気はするな。

なお、アメリカ鯖と日本は比較にならんぞ。プレイヤーの人口が違いすぎる(笑)。日本では儲からんくても、海外のプレイヤー数なら何とかなるってゲームもあるようだしな。

2016-10-30 16:52 | ぺん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR