オタクのおっさんの戯言

その日常

ニホンヤモリ夜な夜な観察記(著;鈴木欣司、 鈴木悦子)、をちらっと読んでみる。

ニホンヤモリというと灯火の下で集まった虫を食べてるイメージがありますが、そういえば灯火がない場所ではどうやって暮らしてるんだろう?と思ってましたが、なるほど、樹液に集まってくる虫を食べるのか。

そう考えると、ヤモリの仲間は意外と昆虫ゼリーが好きなもの合点がいきます。野外では樹液に集まる昆虫を捕食するとともに、樹液もなめたりしているのかもしれません。

ちなみに、樹液=糖分と思われがちですが、実際には樹幹内部(師部)から染み出た樹液が発酵し、糖分以外の微量成分や酢酸、エタノールも含まれています。そのため、ヤモリは案外、「腐りかけの果物」みたいなのも舐めるかもですね。

あと、捕食する昆虫種は蛾類が多い様子。家屋の灯火の近くにヤモリがいるのは、ヤモリは蛾自体が好きで、それが灯火に集まるから灯火の近くに陣取っているのかもしれません。ニホンヤモリが拒食をおこしたときは、蛾の成虫を与えるといいのかも?

と、なんか推測ばかりの話になってしまいましたが(笑)、生き物の野外での暮らしぶりは、それを飼育するとき、非常に参考になります。興味ある方は、上記書籍のご一読を。


てなところで、今週のクレスさん。





cres3-161016
諸事情により、ナルカミ君とはくろさんを同居させたところ、はくろさんは離れてふて寝。

このペアは、なぜだかイマイチ相性が良くない・・・

入れたとたんにナルカミ君がはくろさんのしっぽにかみつくし。しっぽ切りをしないかとヒヤヒヤもんでした(大汗


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぺん

Author:ぺん
管理人:ぺん

年齢:いい年こいたおっさん
本、漫画、ゲーム、爬虫類、植物とか趣味多め。
だって、オタクだもの。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
摂氏/華氏 温度変換器