オタクのおっさんの戯言
人それぞれ
2016年10月02日 (日) | 編集 |
「子供の頃から昆虫とかが好きで。」と言うと、だいたい、

「へー、じゃあ標本とか作ったりしてるんや。」
「いえいえ、私は標本というより、育てる方が好きなんで、標本はあんまり作ったことはないですね。」
「へー」(怪訝な顔)

以上、テンプレ。

みたいになる。

どうも世間的には昆虫好き=標本と認識されているらしい。昆虫は飼うものではないようだ(笑)

ある本を読んでいて、「爬虫類に対して、男性はコレクション的感覚だが女性はペット的感覚」だとのこと。
私の友人を見ていても思うが、男は「コレクションする」というのが好きな生き物の様だ。

と、おっさんなのに他人事のような書き方だが、私の場合、生き物に限らず「コレクションする」という感覚がほとんどない。

他のエントリーに上げているガチャゲーなんかでも、「ゲームを有利に進めるために必要なものを入手する」って感覚で、レアものを集めるとかましてやそのためにガチャやるとかいう感覚はあまりない(全くないわけではないが(笑))

爬虫類に対してもそうで、私の場合、飼育種の選択基準は、

1.飼える&買える生き物
2.かわいいないしはかっこいい

の2点につきる。珍しいものが欲しいとかはあまり思ったことがない。

例えば、クレスの「エクストリームなんちゃらかんちゃらハーレクイン」みたいなモルフでも、「ほー」というぐらいで、もし買うとしても現物を見てじゃないとな、とか思ってしまう。
ところが、男性は一般的に、そういう「レアもの」的なのが好きで、それを集めようとする傾向が強いらしい。

どっちがいいとか悪いとかいう話ではなく、単純に個人の好みの問題だが、おっさんのくせに考え方が男っぽくないというのは、自分でも「なんでかね?」と思わなくもない(笑)


てなところで、今週のクレスさん。




cresb3-161002
ちび助3号。この子は比較的おとなしい。

以前書いたように、最初からピンセット給餌をしたせいか、人影を見ると「餌?」と、思うぐらいにはなっていて、あんましバタバタ飛び跳ねない。結構慣れてくれるんではないかと淡い期待。

しかし、この子はお母さん似だね~。去年のちび助もそうだったが、お父さん似とお母さん似のきっぱり2種類に分かれているのが面白い。背面が茶色か薄茶色かは1遺伝子支配なのかもしれない。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック