オタクのおっさんの戯言
その差、歴然
2016年08月27日 (土) | 編集 |
ゴーストバスターズ(監督;ポール・フェイグ)を見に行く。

第一作は割と面白かったし(二作目は駄作だったが)、どんなん作ったか見に行ってみるか。

どれどれ、上映スケジュールは・・・っと。
うーん、昼間は吹き替え版しかやってないのか・・・
と、この時点で嫌な予感がしたわけです。

そして、上映が始まり、S○NY PICTURESの文字。
あ、ちょっとこれは・・・

そしてそんな不安が的中したかのように、その内容は、

くっだらねー

海外のオタク?が好きらしい?、どーでもいいようなお下品ネタを随所にちりばめ、あげくそれがことごとくスベっているという悲惨さ。

主人公を理系女?、独女?においたものの、ほっとんどそれが生かされないという意味の無さ。
あげく、日本語吹き替えがどうにも…(--

VFXにしたっても、ゴーストバスターズ第一作の時は、新鮮さと驚きがあったけども、今時この程度のもん見せられても驚きもしねぇ。

キック・アス 2がかなり駄作だったけども、それをさらにスベらせたような感じ。

まとめると、

さぶいねん! ゴーストとちゃうところでさぶいねん!

かろうじてひっかかるのは、残念なイケメンぐらいか。

残暑厳しい折、色々と寒くなってみたい方は行ってみるといいかもしれません。


追:
もうね、同じ続編という意味で、シン・ゴジラとの落差がね、ひどい(--。

これなら、シンゴジもっかい見た方がよっぽど。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック