オタクのおっさんの戯言
小さいのは少ない
2016年08月21日 (日) | 編集 |
先日、臥牛が受粉はしていないのに、ずいぶんたくさん実をつけた、って話を書きましたが、実の数は多いもののその大きさが普通の果実の半分ぐらい。

裂果してきたので中を開いてみると、種子の数がだいぶ少ない。やはり完全には受粉できていなかった様子。あと、数が多すぎて十分発育できなかったか。

結局、とれた種はそう多くなかったので、播種してみるとプランタ@2ほどでおさまりそうな感じ。これぐらいが程よいところだなぁ。

baruminiana160821
ドルステニア・バルミニアナ開花。例年より少し早い気がする。

しかし、何度見ても不思議な花だ。形の意味が分からん(笑)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック