オタクのおっさんの戯言
漫画の話ではあるが
2011年04月23日 (土) | 編集 |
今週のモーニング。
社長 島耕作に、韓国と中国企業の震災に対する援助物資の話が出てくる。
韓国企業(ソムサン)は最新機種の投入してマーケットの席捲を狙い、中国企業(出発)は放射能防護服を援助してその能力の検証をはかった。
漫画の話ではあるが、なるほどなーと思う。

一時、某ツイッターで、「こういう時に値段を釣り上げるのが商売人」みたいなのをあげた人がいて話題になったが、まあ、商売の継続性に対する感覚の違いなんだろうな、とは思う。

看板しょって長く商売やっていくなら「損して得取れ」式だろうし、「売り逃げ」するなら価格のつり上げだろう。ま、どちらが信用されるものであるかはいわずもがなであるが。

某TV番組で言っていたが、今回の震災では、色んなことが白日のもとにさらけ出されたな、とは思う。


追1:「レンアイ漫画家」のレン君がかわいくってしょーがないんだが。

追2:「ひらけ駒」、全体的な雰囲気がすごくいい。菊地(母)がステキ。将棋はさっぱりわからんが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック